The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自分の信じる道をゆけ
2011-04-10 Sun 03:05
♪ずっと嘘だったんだな。
 ぜんぶ嘘だったんだな。

って。

情報があふれてて、なんでもかんでも知ってるような気がするけど、
実はなにも知らないのかも。

結局は、ほんとうに大切なもの については自分で感じるしかない。

自分で感じる力をちゃんとたくわえなくちゃいけない。


これからはますますそんな感性が必要になってくるんだろうな。

大切なものや大切なコトを知るために、自分の感性を高めるには
まずは感じること。
そして自分の気持ちや人の気持ち、モノの気持ちを大切にすること。

自然の発する力を感じること。



このブログのタイトルは、

"なんにもないけどすべてがある" 

これは、私の生まれた島で、子どもの頃から遊んでいた、大好きな浜辺で
穏やかな海を見て、波音を聴いてたときに、

ここにはなんにもないけど、すべてがあるなぁ、と感じてつけました。

人はもともと五感で、いろんな情報をキャッチしていて、文字情報だけじゃなくて
なんとなく感じるコトがほんとうはすべてなのかもしれない。


いろんなことがあって、本当の情報も、嘘もあって、それがとにかくたくさんあって
知らないと困るし、余計なことにふりまわされたくないし。

そんなとき、頼りになるのはやっぱり自分の感性だけかもしれない。


昨日、20年ぶりに逢った大好きなミュージシャンがゆらゆらしている私に言ってくれました。


「自分の信じる道をゆけ」



「はいっ。」


http://no-regrets.jp/heatwave/bio.html

everyone is waiting for the sunrise

110315_1.jpg

山口洋さんのブログから画像をお借りしました。


スポンサーサイト
別窓 | 人との出逢い | コメント:0 | トラックバック:0
卒展
2011-03-02 Wed 01:25
DSCF4831_convert_20110302011614.jpg

時々、お仕事も手伝ってもらっていたKくん。

今年、桑沢を卒業です。

とってもカラフルで、色使いのきれいな絵を描く彼は、きっと大物になるでしょう。

DSCF4832_convert_20110302011638.jpg


初めて逢った時は、高校生だったのに、時の流れるのは早い~。

DSCF4833_convert_20110302011656.jpg


そして、どこに行っても屋上が気になるワタシでした。
DSCF4835_convert_20110302011718.jpg

卒業おめでとう~!


別窓 | 人との出逢い | コメント:0 | トラックバック:0
1年が経ちました。
2010-10-08 Fri 00:00
ちょうど一年前の10月8日。


サトウタカシさん。http://www.takashi-sato.com/
大切な人が遠くに旅だって一年が過ぎました。


サトウタカシさんは、ミュージシャンとして。
t02200293_0480064010334648190.jpg

佐藤高史さんは、人と人とをむすびつけるコンサルタントとして。
IMG20322.jpg

とても尊敬している人でした。
_Q9C8823.jpg



「会社引越しました。お近くのお越しの際には、是非遊びに来てください」

サトウさんからいただいた最後の葉書です。

近くに行きながらも、長い打ち合わせのあとで疲れていたり、次の予定が
あったりして、またの機会にと思っていました。

そして逢えなかった。



直筆で書かれた葉書を今も手帳にはさんでいます。


逢いたい人に逢い、伝えたいことを伝えて、笑顔で別れる。
一日一日、大切にやりたいことをやる。

そのことを忘れないために。


逢いたくても逢えなくなってしまう、
やりたくてもできなくなってしまうことがあることを知りました。


すべてが永遠ではないから愛おしい。
でもそのコトをすぐに忘れてしまうものです。



5年か、10年か、20年後か30年後かはわからないけど、いつか佐藤さんの
ところに行くまで。


今一緒にいる人、出逢った人、モノ、時間、約束、すべて大切にしたいと
思っています。








別窓 | 人との出逢い | コメント:0 | トラックバック:0
サトウタカシさん
2009-12-18 Fri 00:04
20年くらい前、お友達から紹介してもらったサトウタカシさん。


学生の時に起業して、企業のコミケーションのコンサルティングを
したり、講演をしたり、本を書いたり。
ミュージシャンとして作詞やパーカッションをしたり。

多忙で多才な人だった。


今年、今度逢いましょう、という年賀状をいただいた。
日の出の海岸近くに海が見える場所に事務所を移りました。
遊びに来てね、と。

近くまで時々行ってはいたけど、打ち合わせあとでぐったりして
いたり、次の約束があったりして、延び延びになっていた。

DSCN8353.jpg


佐藤高史さんは、10月8日に急逝されました。

当日まで普通に仕事をされていたそうです。


アルバイト派遣も、携帯電話も、メルマガも、ホームページも、ブログも全て
一番始めに聞いたのはサトウタカシさんからでした。

ミュージシャンとしては、サトウタカシさん。
ビジネスコンサルタントしては、佐藤高史さん。


ワタシの気持ちの整理はできていないけど、多分ご本人が一番びっくりされて
いるのではないかと思います。

今、思うのは、逢いたい人には、逢いたいと思った時に逢い、やりたいと思った
事は、すぐにやらないといけない。

10年間、毎日ブログを書き続けていたサトウタカシさん。
言葉はみんなの心に残ると思うけど、もう逢えません。


人生は、はかない。



今できることを惜しみなくやっていこうと思います。

http://ryuzu.net/sb.cgi?cid=13





別窓 | 人との出逢い | コメント:7 | トラックバック:0
忘年会
2009-12-17 Thu 00:19
表参道も11年ぶりにライトアップしてます。

DSCN8363.jpg


忘年会をしました。

10人くらいがぎりぎりみんなとゆっくり話ができると思うんだけど、
あの人とこの人と、と数えていると、軽く20人を超えてしまいます。

都合がつかない人も入れると30人くらい。

自分には、大切な友達や仲間が本当にたくさんいるんだなぁ、と改めて
まわりの人に恵まれているんだなぁ、と出逢いや、つながりに感謝です。

集まってくれたみんなは、誰もがみんな話足りなかった、もっと他の人
とも話したかったと言ってくれます。

DSCN8362.jpg

みんなそれぞれ、男性も女性も年齢も職業も色々だけど、共通している
のは、自分の好きなことを一生懸命やっているという事かもしれません。

それぞれの職業を思い出してみました。

デザイナー(グラフィック・プロダクト・フラワー)・スタイリスト・
カメラマン・通訳・ライター・イラストレーター・ボーカリスト・エン
ジニア・パタンナー・アーティスト・学校の先生、和の職人・・・。
もちろん、事務職とか主婦とかもいて。

参加できなかったのは、年末忙しいミュージシャンたちとか。

本当に話足りない(笑)

今回は、みんなの一番苦手な自己紹介をしてもらったりして。
それぞれブレゼンテーションだったりステージだったら、堂々と話せる人
たちがもじもじしてて面白かった。

自分の作品は説明できるけど、自分のこととなるとみんなもじもじするんだな。

自分の事を爽やかに伝えられる人になりたい、と思って数年。

まだまだワタシも自分の事を人に伝えるのは苦手です。

人の紹介だったら、いくらでもできるんだけど。
自分の事は難しい。


こうやって、いい仲間に恵まれて、いい刺激をうけながら、みんなで
ゆるやかに繋がって、それぞれ人生を楽しんでいけたらいいなぁ、と思う
年末でした。




別窓 | 人との出逢い | コメント:0 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。