The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
カントリーハーベスト
2008-06-30 Mon 00:30
よく行くお花屋さん。

季節の草花と、私の好きな枝もの、白いお花が豊富でとってもセンスのいいお店。
こんなふうに、きれいなもの、かわいいものを見ているといろんなイメージがわいて
きます。

いつも思うけど、自然の作り出す色とか、形とかってすごいなあ。
とてもかなわないけど、ちょっとだけ何かで表現できたらいいな。

DSCN7103.jpg


カントリーハーベスト
http://www.countryharvest.co.jp/
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
上海みやげ2
2008-06-29 Sun 00:37
これはワタシがいただいた飴。
この前のは、友達の自分土産。

一見普通の飴だけど、おじさんの絵が不思議。
DSCN6901.jpg



フリスクスタイルをあけると・・・。
DSCN6902.jpg


またまたおじさんが!
DSCN6903.jpg


味はのど飴みたいでした。効きそうです!

別窓 | 日々のコト | コメント:4 | トラックバック:0
鯛の箸置き 鉄器
2008-06-28 Sat 00:26
ひとめぼれ。

だって鉄製の鯛の箸置き。

ちいさいけど、ずっしり重い。
そしてとてもリアル。

色もなんともいえないいい赤です。

DSCN7117.jpg
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
マンゴープリン
2008-06-27 Fri 00:18
大好きなマンゴープリン。

これは、ひとつひとつがコーヒークリームみたいなのにわかれてるから、ちょっとだけ
食べたい時にとっても便利。

朝起きてすぐとか、ばんごはん作ってる時にがまんできなくて、とか。DSCN7168.jpg
DSCN7169.jpg


こんにゃくゼリーに似てるけど、こっちのほうがあっさりしてるかな。
つなぎの非常食として優秀です!

追伸。

スワロフスキーのクリスタル。ちょうちょと、フラワーを大阪に連れていくことに
なりました!
別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
ばたばたと
2008-06-26 Thu 00:07
しています。

今提案中、スワロフスキーのクリスタルの馬。

52630_1_lowqualityphoto_rgb_72_240_240_fitAndCrop.jpg


花とちょうちょ。

52891_1_lowqualityphoto_rgb_72_240_240_fitAndCrop.jpg
52897_1_lowqualityphoto_rgb_72_240_240_fitAndCrop.jpg

きれいだなぁ。
ちょうちょはオーロラに光る。

飾ろうよ、飾ろうよ~。

決まったら大阪へ。

結果は、明日の予定。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
上海みやげ
2008-06-25 Wed 00:33
お友達の家にあった上海みやげ。

パンダ。
DSCN6899.jpg


マトーショ???  なんていうんだっけ?
いっぱいお人形の入ってるの。

DSCN6898.jpg

別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
雨の続く日には・・・。
2008-06-24 Tue 00:19
島の写真でひと休み。

うちのPCを立ち上げると、毎回、この写真がでてきます。
い~でしょ。

DSCN6048.jpg


砂の白い保育園。
鯉のぼりで前の写真ってばれちゃうけど。
DSCN6066.jpg



やわらかな日差しを思い浮かべるだけでしあわせです。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
赤いガーベラ
2008-06-23 Mon 00:04
赤いガーベラを飾ってみた。

DSCN6850.jpg


洗面所が明るくなった。元気になるね!

たまには、こんな赤もいいな。
DSCN6854.jpg


鏡に映すとふたつに見える。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
ゆずポン酢 もみじおろし・ゴマ入り
2008-06-22 Sun 00:05
ポン酢大好き。
ちょっとめずらしいポン酢があったので買ってみました。

DSCN7073.jpg

ゆずポン酢 もみじおろし・ゴマ入。
ちょっとピリ辛で、これからの季節によさそうです。

焼き魚や、冷や奴にかけたり、ポン酢+ごま油のドレッシングもおいしい。

野菜炒めにもかけたりします。
ポン酢って優秀!!!

DSCN7075.jpg
別窓 | 調味料 | コメント:0 | トラックバック:0
銀のぶどう 抹茶のモンブラン
2008-06-21 Sat 00:38
新茶の若草色がとってもキレイ。

DSCN6978.jpg


コクがあるけど、後味がさっぱりした、品のいい和菓子の様なモンブランでした。
DSCN6979.jpg

期間限定らしい。おすすめです。
別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
ラタトゥユ
2008-06-20 Fri 00:27
ラタトゥユ

野菜がたっぷりいただけて、にんにくとオリーブオイル、塩だけで味付けする
ラタトゥユは、元気になる野菜料理です。
DSCN7053.jpg


作っておけば、冷蔵庫で3日は日持ちするから、パンと一緒に朝ごはんにしたり、
パスタにからめたり、肉や魚料理の付け合わせにしたりと、とっても便利。

作り方
にんにくの皮をむき、つぶします。
DSCN7055.jpg

*にんにくは、切ると苦くなり、つぶすと、苦みはでません。

鍋にたっぷりのオリーブオイル(カップ1/3くらい)と、タカの爪、にくにくを入れて
火をつけます。(弱火でじっくり、この間に野菜を切ります)


DSCN7057.jpg


茄子
DSCN7064.jpg

ピーマン
DSCN7065.jpg

にんにくがきつね色になったら、
DSCN7063.jpg

茄子とタマネギ、ピーマンを入れます。
DSCN7066.jpg

トマトも入れてたっぷりと(小さじ2くらい)塩して
DSCN7070.jpg

フタをしたら、弱火のまま、30分、煮込みます。
DSCN7072.jpg


野菜の水分だけで、こんな感じに出来上がり!
DSCN7081.jpg


一晩おくと更に味が馴染みます。
DSCN7087.jpg


保存する時は、冷めてから、タッパーなどに入れて冷蔵庫へ。

かぶ、しめじやエリンギなどのきのこ類、かぼちゃ、などを入れてもおいしい。
私は、冷蔵庫の残り野菜をなんでも入れてしまいます。

別窓 | かんたん洋食 | コメント:0 | トラックバック:0
にんにくの皮のむきかた
2008-06-19 Thu 00:09
にんにくの皮をむくのってめんどくさい。
たくさんある時とか、急いでいる時とか。

DSCN7032.jpg


そんな時に便利なのが、にんにくの皮むき器。
ゴム製の筒なんだけど、この中ににんにくを入れて
DSCN7043.jpg


ゴリゴリ押さえると、薄皮がぽろぽろ、きれいにとれます。
DSCN7046.jpg



次は、にんにくの芽の部分。
芽の部分は、火が入ると苦くなるから、取り除きます。
DSCN7050.jpg


ちょっとした下ごしらえが結構大事。


別窓 | ちょっとしたコツコーナー | コメント:2 | トラックバック:0
ライフスタイル展
2008-06-18 Wed 00:09
東京ビックサイトで行われたライフスタイル展に行ってきました。

梅雨の晴れ間、爽やかなとってもいいお天気。
空気が澄んでいます。

DSCN7015.jpg


中央の緑のオブジェがいい感じ。
DSCN7018.jpg


フランス在住のカメラマンの知り合いから紹介していただいたフランス人作家、
Marc Albertさんの陶器の作品に一目惚れ。

http://www.iiiceramique.com/
hilight_1207219972751.jpg

写真とはちょっと違うタイプだけど、次回のディスプレイに飾ろうと、衝動買い
してしまいました。

作家の方の作品は、オブジェとしては美しいけど、ディスプレイしたいと思うものは
中々出逢えないから、とっても嬉しかった。
ほんとうにきれいな作品です。

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
走る博物館。
2008-06-17 Tue 00:11
広島の路面電車は、走る博物館といわれています。

DSCN5964.jpg


京都や、東京、全国から集まった電車が現役で走ってる。
床は、木、いろんな部分が手動です。
この電車は東京から来たんだね。

DSCN5966.jpg


そうかと思えば、ドイツから来た最新型の宇宙船ぽいのが走っていたり。
とっても楽しい。

路面電車は、階段の上り下りしなくていいし、広島では、車道の真ん中を走っていて、
5分おきくらいに来るから、バスより便利。
ゆっくり走るけど、地下鉄とか、車よりも早く目的地につきます。
景色を見ながらのんびりと効率もいい。

エスカレーターなんていらないし、路面電車っていいのになぁ。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
大根とアボガドのサラダ
2008-06-16 Mon 00:24
大根とアボガドのサラダ
DSCN6973.jpg


アボガドをドレッシング代わりにして、しっかりした味のサラダにしてみました。

1 大根は、棒状に切り、カイワレは、種を除き適当な大きさに切り
 水につけておく。
DSCN6966.jpg


2 完熟アボガドはボールの中でつぶす
DSCN6967.jpg


3マヨネーズ・オリーブオイル・バルサミコ酢・塩こしょうで味を整える。
DSCN6968.jpg


4 このくらいなめらかになったらOK
DSCN6970.jpg


5 よく水をきった大根・カイワレとあわせる。
DSCN6971.jpg


6 ゴマ・糸唐辛子で、味と見た目にアクセントつけて出来上がり。
 好みでお醤油、レモンもあいます。
DSCN6972.jpg

別窓 | かんたん洋食 | コメント:0 | トラックバック:0
バック作りました2
2008-06-15 Sun 00:03
バケツ型バックと同じ日に作ったショルダーバック。

夏になると、元気な色の布バックが持ちたくなります。
本当は、手ぶらが大好きだから、斜めがけのショルダーバックが定番になって
しまいました。


DSCN6878.jpg


表と裏で生地の柄の出方がちがうから、いろんな表情が楽しめます。
DSCN6870.jpg


中も真面目に作ってみました。内ポケットとかちゃんとつけて。
綿テープでほつれないようにして。普通かな(笑)
DSCN6880.jpg

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
枝もの
2008-06-14 Sat 00:02
展示会から引き上げてきた枝もの。

DSCN6848.jpg


完全にしなびていたのに、水切りしたら、30分で元気になった。
やっぱり枝ものは強いなぁ。

大きすぎて、でも切るのがイヤで、仕方ないから、トイレに飾りました。
扉をしめると暗くてかわいそうだから、しばらく開けっ放しの予定です。

豪華なんだか、さみしい感じなんだか(笑)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
手作り簡単ピザ 2
2008-06-13 Fri 00:01
昨日の続きです。

オーブンが壊れて、でもこんなかわいい粉と出逢ったら、作るしかない。
魚焼きグリルで作ってしまいました。

ピザトーストの要領です。
生地さえできてしまえば、ものすごく簡単!

焼きたてピザは、幸せの味。
冷蔵庫の残りものでOKだし、すぐできる。

ていねいレシピにしてみました。

材料
チーズ・アンチョビ・トマトソース・シャウエッセン・ズッキーニ
DSCN6955.jpg


1 魚焼きグリルに火をつけて、余熱で熱くしておく。
  (熱くなったら弱火に)

2 クッキングシートを敷き、生地を綿棒でのばす。
  (こんなに薄くていいの??というくらい、薄くてよい。
  この生地は、やぶれにくいし、薄いほうが火の通りも早くカリッとしていい)

3 トマトソースを塗る。
DSCN6956.jpg


4 ちぎったアンチョビ、薄めに切ったズッキーニを並べる。
DSCN6957.jpg


 
5 シャウエッセンも薄めの斜め切りに。
DSCN6958.jpg



6 ピザ用チーズを真ん中に盛る。
DSCN6959.jpg


7 手で散らしてならす。
DSCN6960.jpg


8 あたためておいた、魚焼きグリルにクッキングシートごと入れる。
DSCN6961.jpg


9 弱火で5分焼いたら出来あがり。
DSCN6962.jpg


10 なんだか本格的な感じにできました!
DSCN6964.jpg


コツ
・トッピングは基本的になんでもOKですが、一切れでもいいから、アンチョビを入れる
 と塩代わりで味が締まります。

・ 材料は、すぐ火が通るように、全部薄切りです。

・フレッシュトマトのような、水分が多い野菜は、生地に水分がでてしまい、ベタッと
 してしまうので、種を取り、カットしてキッチンペーパーにのせ、レンジで2分チン
 して使います。*魚グリルで作る場合は特に。

・クッキングペーパーは、直火で燃えやすいので、ピザ生地ギリギリでカットします。

作るのも、食べるのも、洗い物が少なくて、すぐできて本格的。
しばらく、ピザレシピ研究してみます!

和風で、ネギとアンチョビと海苔とか。
中華風にエビチリのせてみるとか。
韓国風に、キムチ+ひき肉とか。
ホワイトソース+チーズの白いピザも好き。

でも一番好きなのは、フレッシュトマト・バジル・チーズのシンプルピザ。
カリカリの薄い生地で・・・。

(妄想は続く)

別窓 | かんたん洋食 | コメント:0 | トラックバック:0
手作り簡単ピザ
2008-06-12 Thu 00:01
DSCN6965.jpg

生地からビザ作ってみました。

まずは材料。

お友達に教えてもらった、冨澤商店さんの、フランスパン用の生地、"リスドォル"
(この生地がピザにあう!)
写真のクルミは今回は関係なし。

DSCN6928.jpg


ルックスの可愛さで買ったフランスのイースト。
このコックさん、たまりません。
DSCN6927.jpg


生地の作り方

材料
強力粉     300g
水       190cc
塩         6g 小さじ約2杯
イースト      3g 小さじ約1杯

1 粉、イースト、塩を混ぜ、水を半量入れてよくまぜます。

2 全部の水を入れたら、5分くらいよくこねます。

3 ボールにくっつかないように、オリーブオイルを塗り、生地を入れ、ラップを
 ぴったりとして、暖かい場所で、半日~1日、発酵させます。
 (急いで食べたい場合は、お湯をいれたボールの上に別のボールを乗せて生地を
 置くと早く発酵します。1~2時間くらい。)

4 だいたい倍の大きさになったらOK!

*もちろん、オーブンとかに、発酵機能がついてたら、それでもOKです。
 うちは、今オーブンが壊れているので、原始的な方法で。

オーブンがないのに、どうやって作ったかは、また明日。
別窓 | かんたん洋食 | コメント:2 | トラックバック:0
薔薇のアレンジ
2008-06-11 Wed 00:01
もうすぐ、夏。

だけど、今は、梅雨。

この時期は、雨ふったり、気圧も不安定でなんだか落ち着かないけど、明るい色の
お花見てると、気持ちが晴れる。

オレンジ×イエロー+葉もの、でリクエストして、アレンジメントを作って
いただきました。

DSCN6774_convert_20080606021427.jpg


はじめてのオーダーだったけど、イメージ通り。
明るくて、華やかな感じに作ってくれました。
ありがとう。島田くん。(フラワーショップの人の名前)

やっぱりお花はやさしいなぁ。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
本棚
2008-06-10 Tue 00:02
知り合いの会社の本棚。

DSCF4965.jpg


シンプルだけど、やっばり木の本棚っていいなぁ。
こんな本棚、ほしいな。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
ミニ盆栽 小林健二さん
2008-06-09 Mon 00:12
ふとしたきっかけで、"品品"を知り、すっかりファンになってしまった、
小林健二さんの景色盆栽。
http://www.sinajina.com/

インドで作られた、砂を固めた壁掛けオブジェを敷いて、壷のような、花器を置き、
ヤマモミジを飾ってみました。モミジの葉の影がとってもきれい。

DSCN6752_convert_20080606021359.jpg



「ここに来て2年になるんですよ。いい枝ぶりになりました」
と優しい目でモミジを見つめる小林さんが素敵でした。
お庭を作ったりするお仕事もしてみたいな。


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
"まい泉"の四季膳
2008-06-08 Sun 00:00
"まい泉"の四季膳

"まい泉"は、昔、"井泉"という名前だった頃から通っています。
(うわ~、20年くらい前かも!!!)

"大根おろしは医者いらず"
お通しででてくる大根おろしは、胃腸の調子を整えてくれます。

私のおすすめは、四季膳。
DSCN6838.jpg


ここのお料理は、トンカツはもちろん、以外とおいしいのが焼き魚。
日替わりの焼き魚の定食も、おすすめです。
もちろん、カツサンドは定番です。
たまに食べたくなります。

でもいっつも悩んでしまうから、
クリームコロッケ・一口カツ、お刺身、シュウマイ、茶碗蒸し、煮物、お漬け物、
が入った四季膳。あ、お蕎麦もついてきます。
これで、950円・・・。ありがとう、すみません、のお値段です。

ボリュームありすぎ。頑張って食べるけど、本気で苦しい。

ごはんだって、かやくごはんだったり、筍ごはんだったり。
今回は、梅シソごはんでした。
DSCN6839.jpg




ず~っとこのままであってほしいお店です。

http://mai-sen.com/shop/index.html
別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
臼井由妃さん。
2008-06-07 Sat 02:47
今日は、真面目な話。


臼井由妃さんの出版記念講演に行ってきました。

臼井さんと言えば・・・、マネーの虎の、きびしい女社長。
というイメージが一般的。もちろん私もそう思ってたけど、実際お会いすると、
とてもチャーミングで笑顔の素敵なかたでした。


臼井さんももちろん魅力的だったけど、それ以上に驚いたのが、会場の雰囲気。

ひと言で言うと、愛で包まれた空間でした。


新宿や、渋谷の特にラッシュ時は、本当に殺伐としていて、私はいつも行くたびに
ぐったり。
世の中のほとんどの人は、睡眠不足で、おいしいもの食べてなくて、ゆっくりお風呂
にも入る時間がないほど疲れてて、心から楽しめる仕事をしていなくて、心配ごとで
いっぱいで、家族ともわかりあえていないのでは???

と思えるほど、老若男女みんなぐったりしています。
そして攻撃的なオーラ(時々は、ほんとにぶつかってくる人もいる)出しまくり。


話が脱線してしまったけど、今日の会場にいた人たちは、とてもあたたかく、優しく
しなやかに強かった。

私のまわりには、心から尊敬できる、愛する家族と仲間がいます。

でも、世の中には、こんなにたくさん、きらきらした人たちがいるんだ!
海までいかなくても、東京にもやっぱり存在しているんだ!

まだまだたくさんきっとどこにでもいるんだ!
と確信がもてました。

そして、その輪を紡いでいるのが、臼井さんなんだな、と私の憧れの女性になりました。

臼井さんの名言。

"一日一生"

一日、一日の積み重ねが一生をつくる。


すべての命に終わりがあると、頭ではわかっていても、明日は永遠に続く気がする。
だから自分と自分のまわり、家族、友達、時間、仕事、ごはん、すべてのエネルギー
を大切にしたい。

今、自分がどこにいて、何をしているのか、それは自分の魂が喜んで、人を幸せにして
いるのか、をちゃんと考えて過ごしたい。
自分の心からの言葉と態度で人と接していきたい。

改めて考えさせていただいたとても貴重な時間でした。
ありがとうございます。

今日の一日に心から感謝して。





別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
Les Toiles du Soleil  レ・トワール・デュ・ソレイユ
2008-06-07 Sat 00:24
Les Toiles du Soleil  http://www.grams.co.jp/

レ・トワール・デュ・ソレイユは、フランスのバック&生地屋さん。
太陽の生地の名の通り、強い日差しのスペインとの国境近くにある。

最近、日本でもすごい人気がでてきたけど、初めて見た時は、発色の美しさに感動した。

直営店では、生地も販売していたので、久しぶりにバック作ってみました。

DSCN6866.jpg



中はこんな感じ
DSCN6876.jpg


やっぱりボタンは大事。
DSCN6867.jpg



*後ろの赤のストライプは、仕事部屋の椅子カバー。
 たぶん60年代に作られた薔薇の花柄の椅子カバーを明るくしてみました。
 基本的には、アースカラーが好きだけど、ひとつこんな色があると元気がでます。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
にんにくの芽の炒め物
2008-06-06 Fri 02:23
いきなりですが。にくにくの芽ってすごくおいしい。DSCN6846.jpg


スーパーなどで、片隅にあり、だいたい100円しないけど、本当においしい。
もっと注目されていい野菜だと、常々思っておりました。

私の定番の食べ方は、ぶたバラ肉と一緒にごま油で炒めて、卵とじ。
今日は、チャレンジで、もっとシンプルにしてみました。

ごま油で炒めて、めんつゆと、お醤油たらして、ゴマかけてみた。
ちょっと焦げ目がついてるのがまたまた香ばしくていい感じにできました。

ごはんもすすむし、栄養もあるし、臭くならないし(笑)
お弁当や、おつまみにもいいかも。

あすすめです。
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
透明水彩・・その3
2008-06-05 Thu 02:48
影絵に挑戦。

今回は、黒のポスターカラーで。
こんなふうにマットにぺったり塗るのも初めて。

DSCN6860.jpg


これから色をつけるかどうか思案中。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
葉山のお友達の家
2008-06-04 Wed 00:36

リビングからの景色・・・朝から夕方まで、ホトトギスの歌声が。

DSCN5841.jpg

ウインナーコーヒー

DSCN5848.jpg


海まで、徒歩15分
DSCN5851.jpg


やっぱりいいなぁ。。。。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
兄妹
2008-06-03 Tue 00:34
兄妹って・・・。


DSCN5829.jpg

似るんだね。


DSCN5830.jpg


むこう向いてるのに、足の形が同じなのは何故???
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
ドールハウス
2008-06-02 Mon 01:54

結局、ドールハウスは、ドールハウス作家の先生の作品をお借りしてディスプレイしました。
このテーブルは、12センチ×8センチくらい・・・。
想像がつかないくらいの細かい作業の繰り返しなんだろうなぁ。

カップや、ケーキは、紙粘土で、家具は全て図面から書いて制作されるらしい・・・。

DSCN6658.jpg


見れば見る程、いろんなかわいいものがあり、根気のない私には、こんな大作を何ヶ月も
作り続けるなんて無理だと思うけど、見てるのはとても楽しい。

それぞれの道を極めるのはすごいことだなぁ、と改めて思いました!

DSCN6662.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。