The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ダリア
2008-08-31 Sun 00:41
ビックサイトでの展示会ディスプレイ。
秋らしく、ワインレッドの花でまとめてみよう、とガーベラのアートフラワー、
ワタの実、オールドローズのイラストなどでコーディネイトしてみました。

DSCN8598_convert_20080830015730.jpg


そうしたら・・・前日に同じ色のダリアを発見!
大きな花弁が、とても優雅で、花びらの色が美しい。

間に合っていたんだけど、あんまりきれいで、ついつい、買ってしまいました。
クリーム色のフローリングに映えてきれいです。


DSCN8592_convert_20080830015659.jpg








スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
さんまのカリカリかば焼き
2008-08-30 Sat 02:54
さんまのカリカリかば焼き

塩焼きもいいけど、よぶんな油と水分がとんだカリカリ感が新鮮でした。

DSCN8613_convert_20080830025615.jpg

お刺身用の新サンマを三枚におろして、塩、お酒につけて冷蔵庫で少し休ませます。
水気をペーパータオルで拭き、コショウ、片栗粉をつけて、オリーブオイルで皮から
焼き、きつね色になって、皮がパリパリになったら、ひっくり返して焼いて出来上がり。

このままお醤油+大根おろし+レモンでさっばりいただくもよし、
今回は、焼いたあとのフライパンに、醤油大さじ3、砂糖小さじ1/2、お酒大さじ2を
入れて1分煮詰めソースを作り、青じそを散らしてみました。

焼く時ににんにくと鷹の爪を入れて焼けばば、イタリアン!
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
オーガニック旅館 吉水
2008-08-30 Sat 02:41
いつもお世話になっている、松本大地氏の「人と街と商いのリンケージ・フォーラム」
に行ってきました。
株式会社 商い創造研究所を設立されてから1年ちょっと。
いつお会いしても魅力的な方です。

http://www.aki-so.jp/contents/profile/index.html

アメリカのポートランドと、ドイツのデュッセルドルフの街のそれぞれの豊かさが
とても印象的でした。

お楽しみの懇親会は、外国人観光客に人気のホテルベスト9に選ばれた「銀座・吉水」
さんの素材に徹底的にこだわったオーガニック料理!
http://www.yoshimizu.com/jp/ginza/index.html
静かなお宿であるために、TV取材等を一切断っていらっしゃるそうです。


女将は、
「農家の方が一生懸命育ててくださった有機栽培の食材です。お豆腐は添加物を使用
しない為に、夜中の1時から仕込んで作りました。お米一粒も残さないで召し上がって
ください」とおっしゃいました。

作り手のこだわりすぎは、聞いていて????と感じることもあるけれど、この女将の
お言葉は、"誠心誠意、こだわり抜いてできることはすべてやりました!"
という女将の精神が伝わってきて、なんだかすがすがしく感じました。

すべてのお料理がやさしい味で、とってもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

メニュー*タイトルは私がつけました

茄子の煮浸し
ズッキーニのグリルと、トマト
ちらし寿司
玄米おにぎり
厚揚げ豆腐の南蛮風

DSCN8607_convert_20080830015819.jpg

DSCN8605_convert_20080830023159.jpg
DSCN8606_convert_20080830023134.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
あげは蝶
2008-08-29 Fri 14:39
蝶のシルエット。本物です。
久しぶりに本物の大きな蝶を見ました。

DSCN8107.jpg

今年はインテリアで蝶や動物モチーフが流行ってるけど、女子にとって、蝶はやっぱり
お花と共に永遠に不滅です!

今日もディスプレイで、たくさんちょうちょのモチーフ、飾ってきました。

青いちょうちょが好きだけど、実際みたのはどのくらい前だろう。
どこに行けばたくさんのちょうちょに会えるのかな。

子どもの頃、近くの田んぼにたくさんいたな。
モンシロチョウばっかりだったけど。

レンゲの花とモンシロチョウ、

懐かしいなぁ。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
秋の果物
2008-08-28 Thu 04:28
今日は、久しぶりに少し晴れた。

夏の猛暑がウソのように、なんだか急に雨ばかり。
毎日、毎日、霧雨がしとしと。

昨日、おいしい桃をいただいた。
大きくて、丸くて、きれいなピンク色。赤ちゃんのほっぺみたい。
手に持ったらずっしり重くて、やわらかくて優しい香り。
切ってみるとしずくがしたたる。思わずかじってみる。甘い。
切って食べるより、かじって食べたほうが、桃のやわらかさを感じるのは
なぜだろう。

夏は本当に終わったんだな、と思った。


そして、秋の果物に思いをはせた。

もうすぐ本格的な秋。

栗・りんご・梨・イチジク・葡萄・さつまいも。

梨は、20世紀梨が一番好きだけど、日持ちがしないとかで、あまり出回ってない。
イチジクは、縦半分に切り、レモンをかけてスプーンですくって食べるのが好き。
桃と違ってイチジクは切って食べたほうが味をちゃんと感じることができる。

今は、季節感なく色んな野菜や果物が食べられるけど、やっぱり旬の食べ物を
その時期にいただくのが一番おいしい。経済的だしね。

よっぽど食べたくなった場合を除いては、できるだけその季節に食べるようにしてる。

せっかく四季があるのだから、夏はTシャツにジーンズがいいけど、秋になったら
ワンピースを着たいなと思うように、食べ物だってその季節を楽しんだほうが豊か
だと思う。

季節外れに温室で作られた野菜や果物は、やっぱりどこか無理してる味がする。
無理してないすくすく育った果物たちが好き。

今年の果物は天気が良くて雨が少なかったから甘いんだって。
イチジクのジャム、作ろうかな。


楽しみだ~。実りの秋。



別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
じゃがいもの茹で方
2008-08-27 Wed 00:00

茹でたてのじゃがいもを、粉ふきいもにしたり、バターつけてジャガバタ
にしたり、ゆで卵ときゅうりと一緒にサラダにしたり、じゃがいもは七変化。

おいしく茹でるコツは、たっぷりのお水にじゃがいもを入れて、沸騰したら
塩を入れ、爪楊枝がすっと入ったら茹であがりのサイン。

じゃがいもの種類にもよるけど、基本的には、皮付きのまま茹でるのがじゃ
がいもの甘み、うまみを一番引き出すみたい。
茹でるのに少し時間がかかるけど、茹でてバターや、塩つけるだけで一品に
なります。


新じゃがや、馬鈴薯、キタアカリなどは、皮付きのままがおススメです。

皮が固くなっていたり、メークイーンなどは、皮をむいて切り、少し水に
さらしてから茹でます。芽が出ていたり、青くなっている部分は毒があっ
たり、おいしくないので、キレイに取り除きます。
水にさらして白っぽい表面のでんぷんが取れてきれいになってから、茹で
たほうがおいしくできます。

粉ふきいもは、皮をむいて茹であがったじゃがいもの鍋のお湯を捨てて、
コンロの火は弱火のまま、フタを押さえて上下にまわすように振ります。
振り終わったら火を消して、食べる直前まで、鍋の中にそのままに。
余熱で水分が飛んで、熱々をいただくとおいしいです。
また、塩を早くふると、水っぽくなるので、塩は食べる直前に振りかける
のがおいしついただくコツです。


茹でたじゃがいもの簡単メニュー


□ジャガバタアンチョビソース□

茹でたじゃがいもに、アンチョビとバターを混ぜ合わせたソースをかけて
いただきます。簡単でおいしいおつまみ。
じゃがいもをサイコロに切り、チコリなどの葉を敷いて盛りつければワイン
にあうお洒落な一品になります。



新じゃがのガーリックソテー

小さめのコロコロした新じゃがを皮付きのままよく洗い、丸ごとゆでます。
そのまま少しさまして(熱いので)半分か1/4に切ります。
フライパンに、オリープオイル、みじん切りにんにく、鷹の爪を入れて焦が
さないように炒め、香りが出たら、じゃがいもを炒めあわせます。
パセリのみじん切りを散らしてできあがり。

好みでお醤油をたらしてもいいし、レモンを振って生野菜にのせてサラダ仕立て
にしてもおいしいです。


別窓 | ちょっとしたコツコーナー | コメント:3 | トラックバック:0
好き嫌い
2008-08-26 Tue 00:02
食べ物の好き嫌いって多かれ少なかれあると思うけど、なんでなんだろう??

ちなみに、私の母は、お刺身が嫌い。瀬戸内海で生まれ育ったのに。
父は、お肉料理と、揚げ物、香辛料の効いたものが苦手。
しょうがは大丈夫だけど、ワサビ、にんにく、コショウ、唐辛子はダメ。
弟は、貝類と、きゅうりが食べられない、野菜全般が苦手。
姪っ子(弟の子)は、色がカラフルな野菜が苦手。
きゅうりとか、トマトとか。
じゃがいもとかが好きみたい。そしてまだ2歳なのに、何故か、巻き寿司が好き。


上記を総合すると・・・。
ほんとにうちの家族全員が好きな献立を作るのは、むずかしい。
親の好き嫌いのせいで、実家をでるまで、食べたことのない料理がなんとたくさん
あったことか。



私は、何故かきらいなものがひとつもない。
おいしくないな、と思ったのは、"ホヤ"くらいかな。

あとは、大抵のものがおいしくいただける。

本当によかった。

母に聞いてみた。
「私は、最初から好き嫌いがないの? それとも工夫して食べさせたの?」

答えは、
「生まれた時から、なんでも食べた」 そうだ。

親が苦手な食べ物だからとか、妊娠している時にどうのとか、なんでも食べる
ように、手をかけたとか、そういうのってそんなには関係ないみたい。

なんで好き嫌いってあるんだろう。


不思議だなぁ。

なんでもおいしいと思えるのって幸せだけど、人それぞれ、なんで食べておいしい、
おいしくないと思えるものに違いがあるんだろう。

好き嫌いがどうやって発生するのか、
とっても不思議。

なんでだろうね。

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
お祭り
2008-08-25 Mon 03:52
DSCN7950.jpg


お祭りが好き。

子どもの頃から、綿菓子の甘い匂い、たこ焼きのソースの匂い、イカ焼きの
焦げの匂い、(あれ、やっぱり食べ物ばっかり??)がすると、そわそわしてた。

浴衣や、御神輿、お囃子もわくわくする。
そしてやっぱりテントがなくちゃ。

お祭りの食べ物で好きだったのは、やっばりたこ焼き。
しっかり観察して、おいしそうなとこで買ってた。
タコの大きさも大事だけど、私のポイントは、天かすを入れるかどうか。
生地→タコ→天かす→弱火でしっかり焼く
(ここで、強火でふにゃふにゃのままだとまずい)

さらに、天かす+魚粉を入れるところは、大体おいしい。
あとは、ひっくり返し方。
ちゃんと、くるくると途中でまわし、火加減の強いとこと、弱いとこを途中で入れ替
えたりしていたら◎。
じ~っと、10分は観察してから、買うかどうかを決めてたから、嫌な小学生だった
だろうなぁ。でもその頃からおいしいものに対する根性だけは人一倍だったの。
たこ焼きまずいと悲しいもの。

ジャンクなところでは、チョコバナナとか、りんご飴も好きだったな。

遊ぶのは、型抜きと、金魚すくいと、ヨーヨー釣り。

型抜きは、じっくりじっくり、足がしびれるまで丁寧に挑んでいました。
傘とか、ひょたんとか。
3枚に一枚くらい成功してた。おおまかには思い切りよくやって、細かいところは
繊細に。大胆に繊細に、両方の技が必要なんだよね。

でも一番好きだったのは、金魚すくい。
DSCN7951.jpg

たこ焼きとか食べて、ラムネ飲んで、心と身体を落ち着けて。
できるだけひとりの時に。

まずは、自分が透明な水になって、金魚と呼吸を合わせて、金魚が私の存在を
意識しなくなるようにイメージ(笑)
人としてのオーラを消す感じかな。
これに10分くらい。

だんだん金魚がそばに寄ってくるようになり、ポイを近づけても逃げないし、
すくっても、暴れなくなる。
私にすくわれた金魚は、静かにポイに横たわり、おもちゃのよう・・・。
そして、お椀に入ったとたんに、はっと気付いて暴れ出す感じ。

大人になってからは、一緒にいる人に迷惑をかけないように、瞑想してから
すくうのはやめたけど、それでも結構上手くできる。

秋になったから、お祭りの季節だなぁ。

おいしいたこ焼き、食べたいな。


別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
私にとってのごはん
2008-08-24 Sun 00:36
なんだか急に秋の気配が訪れました。

夏が大好きな私は、ちょっとさみしかったりする。
今年の夏は、特別に暑かったからしんどい部分もあったけど、Tシャツで過ごせる
幸せはやっぱり最高!

そして、どんな季節も、身体の調子が良くても悪くても、仕事が忙しくても、ヒマ
でも、友達といても、ひとりでいても、ごはんを作ること、食べることは、私に
とって最重要課題であり、その時、それなりに、食べたいものがある。

ごはんは、本当に大切なのです。

何食べようかな、そうめんもいいし、冷やし中華もいい、パスタもいいな、など
と考える事はあっても、何を食べたいのかわからないなんてことはない。

実は、呼吸困難になり、救急車で運ばれて緊急入院した事があるが、そんな時で
さえ、紙にレシピを書いて友達に作ってもらったり、買ってきてもらったりしてた。

実際には、あまり食べられくても、食べたいという気持ちは衰えない。

風邪をひいた時は、おかゆかな、うどんかな、などど考える。
熱があるならショウガいれようか、とか。
おなかの調子が悪かったら、梅干し入りのおかゆかな、とか。


自分の好きな事をして楽しんで人生を生きていきたいと思っていますが、一番
身近にあるのは、ごはん。

今、何食べたい???と自分の心に質問して作るか買うか食べに行くなどして、
行動する、そして満足する。

こうして繰り返していると、とっても自分の心に自信がもてて楽しくなってくる。

もしかして、仕事でも趣味でも、家族や友達との関わり方でも、人生全てについて
自分に問いかける→行動する→確認して満足する

という事を繰り返していくのがやりたいことをやって楽しんでいる人生なのでは
ないかと思う。


そんな意味でも、ごはんってすごく大事だと思う。

私にとっては幸せへの第一歩だ!

だから今日もせっせと作る。
食べる。

もしかして、食べたいから生まれてきたのかなぁ?
魂だけの存在ってごはん食べられないものね。

それとも、なんでも食べたいものを食べたふうに感じることができるのかな。
天国って。

などと考える食いしん坊の私です。






別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
kururuのロールケーキ
2008-08-23 Sat 00:04
とってもやさしい味のロールケーキ。
実家の花柄のお皿が似合う。

DSCN8114.jpg

全体的にクリーム色です
DSCN8112.jpg


ふ~。おいしかったぁ。
DSCN8110.jpg

広島でのいただきものです。また食べたいなぁ。
DSCN8113.jpg
別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
水面と山
2008-08-22 Fri 00:01
水面の表情って飽きることがない。
DSCN8302.jpg

温泉のお風呂から見たお庭。
DSCN8118.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
駅弁 21世紀出陣弁当
2008-08-21 Thu 00:01
東京駅で買ったお弁当。
新幹線の中で食べるお弁当ってなんかいいよね。

その名も大げさな、「21世紀出陣弁当」どこ行くの???

DSCN8083.jpg

おにぎり3個と、唐揚げ、煮物など定番おかず。
お弁当も昔に比べるとおいしくなったなぁ、と思います。

DSCN8085.jpg

竹のお弁当箱は、ちゃんと持って帰りました。
おにぎりを入れるのに一番いい。
別窓 | ランチ | コメント:0 | トラックバック:0
サラダスパゲッティー
2008-08-20 Wed 00:01
お友達の家でいただいたサラダスパゲッティー。

コーン・エビ・ツナ・セロリ・トマト・ベビーリーフ・きゅうり
具沢山で、美味しかった~。

DSCN8074.jpg

暑い夏のランチには、冷たいパスタ、おいしい。
別窓 | ランチ | コメント:0 | トラックバック:0
かき氷
2008-08-19 Tue 04:30
私が生まれたのは、瀬戸内海の周防大島(すおうおおしま)という島。

育ったのは広島だけど、やっぱり心の故郷は、島。

私の幸せの源です。


島にある、夏しか営業していない、かき氷やさん、「青木冷菓店」日本一おいしい。

DSCN8370.jpg


DSCN8375.jpg

DSCN8376.jpg

これは、亀山といいます。
シロップのかかっていないふんわりした氷の中に、あずきとアイスクリーム。
上にはミルクがたっぷり。最高!

DSCN8377.jpg

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
鯵の南蛮漬け
2008-08-17 Sun 00:14
前も登場したかな。

好きです。南蛮漬け。骨ごと食べてカルシウム補給。
やっぱり夜中に作ってます。

DSCN7905.jpg

小アジに片栗粉をつけて揚げて、すし酢、醤油、鷹の爪輪切と一緒に漬け込みます。
日持ちするから、たくさん作ります。
だんだん味がしみてきて、濃くなって、骨はやわらかくなっていく変化もおもしろい、

すっぱくなりすぎたら、レタスや水菜と一緒にサラダにしていただくとおいしいです。
マヨネーズかけたりして。
カレーのお供に、らっきょ代わりとか。

豆アジさん、働き者です。
別窓 | いなかごはん | コメント:2 | トラックバック:0
豆腐とたまごのぐちゃぐちゃ。
2008-08-16 Sat 00:07
島の祖母がよく作ってくれました。

祖母は、これを「豆腐とたまごのぐちゃぐちゃ」と呼んでいたので、
愛を込めて。
「豆腐とたまごのぐちゃぐちゃ」です。

DSCN7910.jpg

できるだけ粗くて固い木綿豆腐半丁をサラダ油を引いたフライパンに、
手で握りつぶして入れて、水気がとんだら卵も入れて混ぜたら出来上がり。
味付けは、醤油と、少しだけみりん。
ホントに簡単です。

DSCN7908.jpg

作るたび、
「豆腐のぐちゃぐちゃ食べる?」と聞いてくれた祖母を思い出します。
やさしい、懐かしい味。シンプルだけど、おいしい。

カツオ節や、アオサなどかけて。
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
茄子とパプリカのマリネ
2008-08-15 Fri 00:02
茄子と、パプリカを素揚げにして、黒酢、鷹の爪と一緒に漬け込みました。

熱いから、夜中にこうして日持ちがして涼しげなお惣菜を作っておくのが最近の
ワタシの流行りです。

DSCN7901.jpg

でもちょっと漬かりすぎると、「酢の物」と呼ばれて人気が落ちます。
マリネなのに。

そんな時は、じゃこをかけたり、カツオ節まぶしたり、冷製パスタの具にしたりします。
とても便利。
別窓 | かんたん洋食 | コメント:0 | トラックバック:0
友達のベランダ
2008-08-14 Thu 00:59

Dsc03023.jpg

ワタシは、勝手に風船かずらが生えて来た(実は朝顔もこぼれ種で生えてきた)
と喜んでいますが、ちゃんとした人は、こんなふうにきれいにするんだな、と感激。

葉っぱのカーテン。気持ち良さそうです。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
ベランダ
2008-08-13 Wed 00:54
風船かずらが勝手に生えてきて実をつけました。

かわいい・・・。

DSCN7878.jpg

麻ヒモで支えを作ってあげたら、どんどん大きくなりました。
空にむかってもっとのびそうです。

DSCN7877.jpg

風船かずらを初めて見たのは、小学生の頃、お隣の庭先で。
種は、白にハートの模様、花はかすみ草のよう、そして実は風船。

なんてかわいいんだろうと感激して、種を分けてもらって、自分の家の庭にもたくさん
植えました。

なつかしいなぁ。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
米麹漬け
2008-08-12 Tue 00:50
ぬか漬けも好きだけど、繊細な味の米麹漬け(べったら漬)が大好きです。

DSCN7885.jpg

定番。きゅうりと茄子。
浅漬けで薄味なので、1人でこのくらいは食べられます。
夏のサラダ代わり。

別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
焼き茄子
2008-08-11 Mon 00:41
野菜を丸々焼くとなんでこんなにおいしいんでしょう。
焼き茄子、大好き。

暑い中、焼いたり皮むいたりとちょっとめんどうなんだけど、
それでも頑張ってしまうおいしさです。

DSCN7887.jpg

焼き茄子の時の必需品。
皮をむく時は、熱いので、小さなトングが大活躍です。
するするときれいにむけます。
あとは、竹串。少し穴をあけておくと。焼きむらが少なくきれいに焦げます。
DSCN7892.jpg

焼き茄子

茄子   5本  切り口ができるだけ緑で、皮に張りとツヤのあるものが新鮮。
削り節
ショウガ
醤油

茄子は、竹串でところどころに穴をあけて、すりこぎで叩きます。
(こうすると皮がはがれやすくなる)
グリルか魚焼き器で、転がしながら黒く焦げるまで焼きます。
(半分くらいの大きさになります)

熱いうちに皮をむいてさまして切ります。
つめたくしてもおいしい。
ちょっと香ばしいのがたまりません。

別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
ASKAちゃんデビュー
2008-08-10 Sun 00:33
デザイナーだった友達が、ある日、
「イラストレーターになりたいの」と言って仕事をやめてしまいました。
そして数年・・・。

初の個展のオープニングパーティーに行ってきました。
イラスタレーターとしてデビューです。
女の子らしいお洒落ゴコロがいっぱいの作品でした。

応援しています。

ASKAちゃん。宜しくお願いします。


DSCN7958.jpg

DSCN7961.jpg

DSCN7960.jpg

DSCN7962.jpg


30日までです。感じのいいバーでした。

原宿ダイニングバーCLIMB (クライム)
東京都渋谷区神宮前1-8-5 メナー神宮前4F TEL:03-5411-0246
JR原宿駅を背に竹下通りを歩き、明治通りとぶつかったところを右折し、
二件目のビルの4F。
別窓 | パーティー | コメント:0 | トラックバック:0
日陰祭り
2008-08-09 Sat 02:31
葉山の"日陰茶屋" http://www.chaya.co.jp/shop/hikage/home.html
の"日陰祭り"に行って来ました。
DSCN7911.jpg

料亭の中庭でのお祭り
DSCN7918.jpg

板前さんは、みんなきびきびとかっこいい。
DSCN7926.jpg

料亭のたこ焼きです。しっかりとした味に薄味のタレをつけていただきました。
美味。
DSCN7927.jpg

金時氷を頼んだら、こんなに山盛りのあずきが!!!
DSCN7928.jpg

つきたてのお餅はとってもやわらかい。
三人の男衆が歯切れのいいかけ声で。
DSCN7930.jpg

冷やしうどん。ゴマだれは、お魚のダシがきいていて、大人の味。
はまりました。
DSCN7931.jpg

太鼓や笛の音。奥の座敷で生演奏でした。贅沢。
DSCN7935.jpg

ヨーヨー
DSCN7950.jpg

金魚
DSCN7951.jpg

夕暮れの葉山
DSCN7912.jpg

今日の幸せな一日に感謝して。
別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
夏本番
2008-08-08 Fri 00:02
今日は、今年初めてのプールに行ってきました。

島生まれ、中学では水泳部、の私にとって夏泳ぐことは、ホントに当たり前の
コトだったのに、習慣がなくなると忘れてしまうものなんですね。

ほんの30分、300mくらいだけど、肩こりなくなってすっきり。
と~っても気持ちよかった。

できれば、毎日泳ぎたいくらい。

泳いだあとは、ぜんぜん暑く感じないのも不思議でした。
身体がチューニングされたみたい。

嬉しいな。


ひまわり
別窓 | 日々のコト | コメント:4 | トラックバック:0
2008-08-07 Thu 00:33
昨日は、雷雨になったりしたけど、今年は、本当に暑い日が続きますね。


夏は基本的に好き。

海と蝉の声と、(ツクツクボウシかミンミン蝉、ヒグラシがいい。アブラ蝉はいや)
かき氷、氷の入ったカルピス、青い空、強い日差し、麦茶、そうめん、Tシャツ、
汗をかいたあとのシャワー、そのあとのスイカ。
泳いだあとのポテトチップス。

夕暮れの枝豆、ごはんの前のもずく酢、暑い場所で汗かきながら食べるお好み焼き、
食べ終わったあとのキンキンに冷えた麦茶。

太陽をいっぱい浴びた完熟トマトとバジルのパスタ。
茄子の塩揉み。
キュウリとミョウガの酢の物。

そうめんと、かき揚げの天ぷら。
醤油味の冷やし中華。

海風にあたりながらのバーベキュー。

花火の前に食べる唐揚げ。

夏が好きって食べ物ばっかりだ。
へへへ。


暑い時には、暑い時にしか食べられないおいしいもの、食べて元気になろう。

唐辛子、しょうが、にんにく、夏野菜、マリネや酢の物、お寿司など酢をき
かせたもの。


身体を冷やさないように気をつけて、
ちゃんと夏においしいもの食べてたら。

クーラーなんていらない、かもしれない。
島にはほとんどの家でクーラーはない。

クーラー使わないで過ごせたらホントは一番いいものね。

すごく暑い日でも、クーラーで身体を冷やしてお風呂に入ると、足がじ~んとする。
部分冷えしてるみたい。

急に冷たい風にあたったり、熱風の中で紫外線にあたったり。
暑いだけでも大変なのに、気温や湿度の激しい変化が続くと調節するのが大変。

そんな時は、やっぱりちゃんと、ごはん食べて元気になろう。


梅干し梅干し。まずは梅干し。

そして、夏にいいメニュー考えてみました。

■しょうが焼き 
 しょうがだけでなくて、しょうがの半量くらいにんにくのすりおろしを入れる
 といい。

■つぶしたにんにくと、鷹の爪をオリーブオイルでゆっくり素揚げにしてから作
 たパスタ(あとはお好きなものを入れて)

■麺類 そうめん、やきそばなど

■夏野菜のマリネ・ラタトィユ
お酢につけておくと、さっぱりしてたくさん食べられるし、冷たくてもおいしい。
 日持ちもする。

■ぬか漬けや、米こうじ漬けなどの発酵系お漬け物
 生野菜のサラダは、以外と量を食べられないし、身体も冷やすから、冷房の効いた
 環境の場合はよくない。発酵食品は栄養が増して消化を助けていいことばかり。

■スイカ
 身体を冷やして利尿作用があります。
 海辺や、野外でのスポーツなど、クーラーがない暑い場所に行く時は冷やした
 スイカを持っていくといいです。

■にんにく、しょうが、梅干し、ミョウガなど。
 身体をあたためて調子を整えます。

夏も冬もそうだけど、身体の冷えが体調を崩す原因になっているような感じがします。
しょうがや、にんにくは、芯からあっためるから、いいんだろうな。


ちなみに今日は、ショウガをたっぶり入れた冬瓜と鶏だんごのスープを作りました。
人参や、ごぼうも入れて。
根菜も、根っこだから身体をあたためます。

暑いのにあっためるのも変な話だけど。

夏には夏のおいしいもの食べて、気持ちよくすごしたい。










別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
空と海
2008-08-06 Wed 00:00
夕暮れです。

DSCN7845.jpg

DSCN7824.jpg

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
友達の作ってくれたあさごはん。
2008-08-05 Tue 00:05
鮭、野菜の炒め煮、玄米ごはん、冷や奴、卵焼き、肉団子。

おいしかった~。

幸せです。
DSCN7820.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
逗子花火大会
2008-08-04 Mon 00:05
夏はやっぱり花火。
私は、海辺の花火が好き。

DSCN7790.jpg

DSCN7806.jpg

DSCN7810.jpg

最後は、白で終わるのがいいね。
DSCN7816.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
夏野菜と鶏のカレー
2008-08-03 Sun 00:46
DSCN7652.jpg


夏の定番。野菜たっぷりのカレー。

ラタトゥユの作り方にカレーを入れてみました。
翌日、翌々日には、野菜がすっかりなくなって、だんだん味に
深みがでてきます。
夜仕込んで翌日いただくのがおすすめです。


材料
鶏手羽元  300g
タマネギ   3個
トマト    3個
にんにく   5かけ
茄子     3本
にんにくの芽 3本

ヨーグルト  1個(小さいの)
塩   大さじ3
カレールー  1箱





DSCN7643.jpg
深めの鍋に、にんにくをつぶしてオリーブオイル、鷹の爪
を入れ、弱火でじっくり炒め、中火にして手羽元を入れて
炒める。
ヨーグルト、クシ切りにしたタマネギ、茄子、にんにくの
芽、皮をむいてざく切りにしたトマトをいれる。
水を入れないので、塩を多め(大さじ3くらい)を入れて、
弱火で野菜の水分だけで煮る。


DSCN7644.jpg
30分くらい煮るとこんな感じに。たくさん水分が出てきます。

DSCN7646.jpg
手羽元はこんなになってます。

DSCN7647.jpg
翌朝こんな感じになったら、カレー粉を入れて出来上がり。

DSCN7652.jpg
1日くらいおくと、野菜の姿はなくなって、骨はするっと
取れます。



別窓 | かんたん洋食 | コメント:2 | トラックバック:0
オクラとトマト、おかかのせ。
2008-08-02 Sat 00:43
DSCN7657.jpg


オクラは塩をふって、レンジで1分チンするか、さっと茹でて
水にさらし、適当に切る。プチトマトは半分に切る。
ポン酢+ごま油+おかかのせて出来上がり。

色がきれいで、冷めてもおいしい。
ちょっとしたおつまみにもなります。



別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。