The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
洋梨とちょうちょ
2008-09-30 Tue 00:05
エナメル塗装のワインカラーの洋梨。
DSCN8833.jpg

ちょうちょ
DSCN8820.jpg

最近、気になってるアイテム、気がついたら、あちこちに飾ってた・・。
DSCN8824.jpg



流行ってるんだけど・・・。(あくまでも私の中で)
ちょっと登場しすぎかな。

今度名古屋で飾ったら、おしまいにしよう。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | ディスプレイ | コメント:2 | トラックバック:0
新宿 とんかつ茶漬け すずや
2008-09-29 Mon 01:57
初めて行ったのは、10年以上前、時々食べたくなる。

新宿には、あんまり行かないけど、新宿でばんごはん、となると、
まず思い浮かべるのが、"すずや"さんの"とんかつ茶漬け"

炒めた醤油味のキャベツの上にとんかつが乗っている。
まずは、とんかつとキャベツを普通にいただく。

しんなりとしたキャベツの香ばしい香りと、ちょっとお醤油のしみたカツが
たまらない。

DSCN8524_convert_20080929014610.jpg

そして、3/1ほどになったら、ごはんの上の乗せて、特製のお茶をかけて
とんかつ茶漬け。

お茶をかける時に、カツにかかると、サクサク感がなくなり、キャベツに
かかると、しょうゆ味が薄くなって、味がぼけるので、お茶は、ごはんに
まわしかけるのがコツ。
DSCN8525_convert_20080929014640.jpg

歌舞伎町の入口付近。
ドンキホーテの近く。

もともとは、お店のまかないだったこのメニュー。大好きです。
お漬け物もおいしい。

機会があったらぜひ食べてほしいな。
http://www.toncya-suzuya.co.jp/
別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
トースター
2008-09-28 Sun 02:44
懐かしいトースター
melissa_k_k-img600x450-1215491014rhkaot14763.jpg

昔はどこの家庭にも1台はあった気がする。
小学生の頃、毎朝こんなトースターに食パンを2枚入れて、"ポン"と飛び出したパンに
マーガリンとジャムをつけて食べてた。

仕事の展示で使う90年頃のキッチン用品を集めています。
本当は、70年代くらいが好きで、これも、多分その頃のものだけど、少しくらいは
いいかな、と紛れ込ませるつもり。

この色、柄。北欧の雑貨みたい。

日本の古いものって、かわいいな。

別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
やりたいことだけをやって過ごすということ。
2008-09-27 Sat 00:00
時々人に言われることがある。

「やりたいことをして暮らせたら一番いいけどね。普通はそうもいかない。」

私はほぼやりたいことだけをやって暮らしている。
細かい問題はいろいろあるけど、とても幸せだ。

できるだけみんながそうなればいいと心から思っている。


やりたい事をやって暮らす、というのは、自分の事しか考えず、人に迷惑をかけて、
わがまま放題に過ごす、ということではない。

単純に自分の心の在り方なんじゃないかと思う。

私だってもちろん、好きなことをしている、とは言っても、失敗したり間違ったり、
困ったことが起きたり、理解していただけなかったり、考え方の違いがあったり・・・
いろいろあるし。

そそっかしくて、忘れん坊で、勘違いも多いから今までたくさん人に迷惑をかけて
恥ずかしい思いをしてきた。

昔は、失敗を認めたら負けたような気がしていて、なんとかごまかしたり、隠したり
できないか工作したりして。
すぐばれるのにね。迷惑かけて恥ずかしい思いして、更に無駄な労力使ってた。

でも、うまくいってもいかなくても、どちらでもOKと思えたら、少し楽になった。
経験だから。勝ち負けじゃない。

大切なのは、自分の心とちゃんと会話をすること。



もちろんそうもいかない理由がある事も知っている。
身体のどこか一部分でも痛かったり、うまく動かなかったり、親しい人や家族の為
に本来やりたくないことでも我慢しなくてはいけなかったり。

ちょっとしたことでも、壁になる。
光の中だけを歩いていたいと思っていても、手足をひっぱられたり、後ろから頭を
叩かれたり、電源を切られたりすることもある。




でも、人生には、二通りの生き方しかない。

好きなことをして生きるか。

いろんな事柄や人に小突きまわされながら言い訳したり、
恨んだり愚痴を言って誰かのせいにして生きるか。



確かに難しいし、たくさん失敗もするけど、私はやっぱり好きな事をする事でしか
生きられない。
そういう性分みたい。


私にとって、
"好きなことをして幸せに生きる" 

為の始めの一歩は、好きなごはんを食べること。

ごはんを食べ終わった時に、食べる時間と、動く口と匂いのわかる鼻と、箸が使える
手と、食材を作ってくれた人と、命を分けてくれた生命と、本当に数えきれない程の
奇跡に感謝して。

ごちそうさまでした。
ありがとうございました。

感謝して元気になり、心に問いかける。

"次は何がしたい(食べたい)の?"


そのうちに、新しい流れがくる(ような気がする)

単なる食いしん坊でもいいの。
これからも好きなごはんを作って食べるのだ!






別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
銀座4丁目交差点
2008-09-26 Fri 00:02
銀座の真ん中。四丁目交差点。

日産のショールーム側の歩道にて発見!

DSCN8710.jpg

こんなにきれいに咲いているなんて気がつかなかったなぁ・・・。
お花って可憐で優しいね。

DSCN8711.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
ジェノベーゼ
2008-09-25 Thu 00:07
お友達から、たくさんのバジルをいただきました!
なんと自分で育てた無農薬のバジルです!
美しい。

こんな時は、イタリアのマンマみたいに、ジェノベーゼを作り置き。

しっかりと洗って水気を拭いてザルに上げておきます。
DSCN8663.jpg


にんにくは、皮をむき、芯を取ります。
DSCN8665.jpg

鍋に、オリーブオイル、鷹の爪、にんにくを入れてから火をつけて弱火で
じっくり火を入れて香りを出します。
DSCN8668.jpg

キツネ色になってきたら火を止めます。
DSCN8672.jpg

あら熱が取れたら、鷹の爪を取り出し、バジル・から煎りした
松の実大さじ山盛り6と一緒にミキサーへ。

どろどろのアイスクリームくらいがちょうどいい濃さです。
混ざりにくい時は、オリーブオイルを足してください。
DSCN8682.jpg

できあがり。

普通は、生にんにくで作るのが多いみたいだけど、生にんにくの
ぴりぴり感が苦手で、バーニャカウダー(オイルフォンデュ)を
作る時みたいに、素揚げにしてあるから、マイルドな味です。
お好みで塩こしょうを加減して。
塩は多めがおいしいです。

できあがってから、オリーブオイルを1cmくらいそっと注いで
直接空気に触れないようにすれば、半年は日持ちします。
パスタソースはもちろん、オムレツにちょっと加えたり、ピザソースに
したり、ドレッシングにしたり。
粉ふきいもとあわせるのも最高!

2瓶できたから、1瓶は、バジルを育ててくれたお友達のところへ里帰り。

DSCN8683.jpg





別窓 | かんたん洋食 | コメント:0 | トラックバック:0
Nikon銀座ショールーム
2008-09-24 Wed 00:11
Nikon銀座のショールーム。

秋のディスプレイ。
ワインカラーの洋梨です。
ガラスの花器は、赤いペーパーで巻いて秋バージョン。

ガラスの中の紙は硬質に見えます。

DSCN8793_convert_20080921234200.jpg


ドイツの L.M.KARTENVERTRIEB 社 3DのポストカードをB1のサイズに
コラージュしてみました。

シックだけど、きりっとした感じに仕上がってイメージ通りで嬉しい。

DSCN8795_convert_20080921234355.jpg

別窓 | ディスプレイ | コメント:2 | トラックバック:0
まえをけいこさんのvanillachair
2008-09-23 Tue 00:00
10数年来のお友達で、フラワーデザイナーで作家の、正久りかさん。
http://www.round-r.com/
が作品を置いていただいている雑貨屋さん。バニラチェアー。
http://www.vanillachair.jp/html/mainm.html

まえをさんとは、直接お会いしたことがないけれど、秘かにファンです。
こじんまりしたお店の中は、見ればみるほど、かわいい世界が広がっていて
ついつい長居してしまうお店。


8月に行った時に白い刺繍のついた赤い麻の生地と、綿のグレーのお花模様の
生地を買いました。

クロスやリネンは、引出しいっぱいにあるから、できるだけがまんしてるの
だけど、我慢しきれませんでした(笑)

そして、生地にぴったりの麻糸と、レースのファスナーを購入。

何を作ろうかな。楽しみです。
DSCN8759.jpgDSCN8757.jpg
別窓 | 生地とリネン | コメント:2 | トラックバック:0
ジュリア という名前の薔薇
2008-09-22 Mon 00:35
ベージュっぽいくすんだピンクの"ジュリア"

薔薇は、赤や黄色やビンク、もしくは白を思い浮かべるけど、
こんな優しい深みのある色、そして名前がジュリア。

大好きな薔薇です。
DSCN8745.jpg
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
ふわふわ卵ときのこ
2008-09-21 Sun 00:40
椎茸、エリンギ、えのき、舞茸・・・なんでもいいんだけど、
きのこは、弱火で10分くらい、ゆっくりじっくり炒めると
倍おいしくなる。
時にはお肉の代わりになるほど、しっかりと濃厚な味に変身する。

時々混ぜながら、しっかりときのこ類を炒めて、塩こしょうで
下味をつけて強火にし、ニラを入れて炒めあわす。
一旦きのことニラはを取り出しておく。
フライパンを洗ってから、新しく油を入れて、うす煙が出たら、
卵を真ん中に少しずつ入れる。(卵には、お砂糖小さじ1でふんわりUP)

箸で真ん中に寄せるように、2~3回かき混ぜてふわっとしたら、
きのこをあわせて出来あがり。
お醤油をまわしかけると香りがいいです。

(今回は、大きなしめじで作りました)

DSCN8729.jpg
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
あけびの詰め物
2008-09-20 Sat 00:04
失敗作だけど・・・、と言ってご主人が出してくださったのは、
あけびの中に鶏ひき肉を詰めた蒸し物。

中からじゅわっと汁が出て、とっても美味しかった。

「なんで失敗なんですか?」と聞いたら、
「丸くできなかったから」って。

形までちゃんとイメージして、作ってくださってるんだなぁ、と感動。
お味はもちろん、とっても美味でした。

images.jpeg

写真撮るんだったら・・・と言って、笹の葉も敷いてくださいました。
DSCN8723.jpg
別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
今秋の流行り
2008-09-19 Fri 00:05
ワインカラーとちょうちょ。

今秋の私内流行り。

でも仕事柄、いいと思うものを飾るので、こんな感じのセレクトになる。

右の黒っぽいワインカラーは、洋梨のオブジェ。エナメルの艶感と、ダークな
ワインカラーに一目惚れです。
ちょうちょは、3D 羽根が閉じたり開いたり。美しい。
DSCN8755.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
貝汁 アサリ汁 潮汁
2008-09-18 Thu 00:01
母がアサリを送ってくれた。

潮干狩り(広島では貝掘りと言う)が何より好きな母は、カレンダーの
大潮の日に赤丸をつけて、楽しみにしている。

春のアサリは格別だが、初秋のアサリもおいしかった。

いいアサリは、潮汁が一番。広島では、貝汁と言う。
ふんわりした食感と優しい味がたまりません。


DSCN8730.jpg


貝汁

アサリ貝 150~200g
水    カップ3(少なめ)
昆布   一枚
酒    小さじ1
塩    小さじ1
醤油   小さじ1/2

ダシの素*そのままでも美味しかったら入れない。
     物足りなかったら少しだけ入れる。

お鍋に水、昆布を入れて沸騰させる。
時間があれば、10分程置く。
(または、水に昆布を入れてしばらくしてから作ってもよい)
砂出し*をした貝と、酒、塩、醤油を入れ口があいたら火を止める。
味を見て、塩、醤油を加減する。

あれば、広島ネギ、または万能ネギを散らす。



砂出しの方法

できれば海水、なければ濃いめの塩水で、砂出しをしたアサリを
(ボールなどに入れて、振動があまりない静かな場所に置き、新聞紙
などでフタをして暗くすると良い)
ツノ(?)を出して、ピューピューと元気よく水を吐く。
洗う時、乱暴に扱うとびっくりしてツノ(??)を出したまま貝を閉じて
しまうので、水を切る前にそっと揺らしてゆっくりと貝殻を閉じるよう
にする。

粗塩でやさしく、しっかりと殻をこすりあわせるようにして洗う。

(生きているのであまりびっくりさせないほうがいい。
びっくりさせると固くなる。母談)


別窓 | いなかごはん | コメント:2 | トラックバック:0
大きなカキフライ
2008-09-17 Wed 00:32
オストレア銀座8丁目店
銀座スワロフスキーのビル8F オイスターバーのランチをいただきました。

DSCN8691.jpg


北海道産の大きな牡蠣フライ!!!
1個でも充分おなかにたまる濃厚なお味でした。

スープ・サラダ・ライスかパンを選べてコーヒー付で1200円!
お値打ちです。

やっぱりランチ、ひとり食べ歩きは楽しいなぁ!

http://www.ostrea.jp/food/index.html
別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
銀座 松坂屋
2008-09-16 Tue 00:21
DSCN8706.jpg
銀座松坂屋の裏通り。

裏道が好きなワタシは、よく通る。

地味な通りにがんばってる木発見!
DSCN8708.jpg

歩道とお店の隙間から芽を出して、すくすく大きくなったんだなぁ。
こんな立派になって! えらいなぁ。
DSCN8707.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
昨日は結婚記念日
2008-09-15 Mon 16:21
とはいっても、お友達。

お祝いで、おいしい食事をいただいた。

小田急線、経堂駅の新しいお店。

店主は、ちょっと強面。
でも笑うと子供のようにかわいいお顔でファンになりました。


お料理は、絶品。
おいしいお魚&創作和食のお店です。

お通し
ウニの肝の味噌和え
丸蟹

DSCN8712.jpg

お刺身
DSCN8713.jpg

自家製豆腐にチーズとミートソース! 和風ラザニア
DSCN8719.jpg

この他全9品をいただき、食べ過ぎでふらふらしながら帰宅した幸せな一日でした。

遊食房「雄山」

小田急線「経堂」駅~農大通り~城山通りへ出たら左折で徒歩20m位。城山通り沿い。

別窓 | おいしかったお店 | コメント:5 | トラックバック:1
心地よい暑さ
2008-09-14 Sun 00:05

夏は終わったと見せかけて、気温は31度。

風がふくと、心地良く、木陰にいると涼しい。
空は青。

島の海は、どんなかなぁ。
今頃の季節、水が澄んでいてきれいだろうな。

朝顔は今月にはいり、いきおい良く咲き始め、今は、毎日、5~8個の
花を咲かせてます。


DSCN8326.jpg

天気のいい日には、島シック。
DSCN8233.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
14歳と6ヶ月です。
2008-09-13 Sat 00:42
うちの"ちび"です。
どんな名前がいいかな、と悩んでるうちに、"ちび"に反応するようになってしまい、
早14歳。

毛並みがいいと動物病院でほめていただきました。
ひいおじいちゃんは、ペルシャです。どこかにアメリカンショートヘアー
が入っているかも。

そんなことはどうでもいいんだけど、ただただかわいい。
見てると眠くなります・・・。

DSCN8641.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
"らくだ"のパンケーキ(小倉)
2008-09-12 Fri 00:36
近所のお気に入りのカフェ "らくだ"
カルディーコーヒーファームが経営するカフェ。

そば粉のパンケーキは、あっさりとしていて、粉の食感が好き。
季節限定で、小倉入りをいただきました。

アイスクリームと、ホイップクリーム、メープルシロップがついていたけど、
何もつけなくても美味しかったです。

ホットケーキにあんこ入れて焼いたらおいしいかな、と思いました。

DSCN8625.jpg
別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
2008-09-11 Thu 00:34
初めてのりんごから、続けている透明水彩。

なんだか丸いものが好きみたい。
おいしそうと、みんなに褒めていただきました!!

DSCN8628.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
YASS
2008-09-10 Wed 00:22
学生時代からの友人。YASSのお誕生日パーティーという名の飲み会、
居酒屋さんに、似合わないフルーツタルト。
DSCN8639.jpg

YASSの顔を見て、声を聞くと、なんだか元気になる。
大好きな家族のような存在です。
DSCN8634.jpg

http://www.yass-style.net/
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
喫茶店
2008-09-09 Tue 00:17
昔ながらの喫茶店。

ちょっと前までは、こんなふうな喫茶店がどこの駅前にも必ずあって、
小学生の頃は、喫茶店で友達と話をしたりするのが大人になったしるし
だなんて思ってた。

DSCN8661.jpg

音楽が静かにかかってて、1Fのカウンターは常連さん。
2Fは、仕事の話をする男性2人。

あとは、私とストロングコーヒー。
DSCN8662.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
ほうれんそうの皮のぎょうざ
2008-09-08 Mon 00:43
仲良しの近所の方から、手作り餃子をいただきました。

グリーンのは、ほうれんそう入の皮。
味がしっかりしてて、とってもおいしかった。

DSCN8619.jpg
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
芝浦のススキ
2008-09-07 Sun 00:38
ゆりかもめの汐留駅から資生堂、日本テレビあたりに行く歩道のビルの谷間
にススキがたくさん茂ってました。

DSCN8654.jpg

背丈は、2.5mくらい。
箱根の仙石原みたいに、大きなススキでした。
DSCN8653.jpg

風情があって素敵です。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
青い茄子2 いなかごはん
2008-09-06 Sat 03:38
先日いただいた青い茄子。

切ってみたら、とてもみずみずしくて、やわらかい、京都の水茄子に似た
感じの食感でした。
切って、塩でいただくのもおいしいけど、今回は、皮をむいてから、軽く
塩揉みして、水気を絞りおかかとお醤油であえてみました。
おいしい茄子は生でいただくのが一番!

DSCN8649.jpg

でも画像があまりに地味なので、地味なばんごはんも一緒にUPします。
サバの塩焼き・豆玄米ごはん・大根おろし・茹でたアスパラ
・水菜とタマネギのお味噌汁・・・まるでおばあちゃんちのお料理みたい。

DSCN8652.jpg

ごちそうも好きだけど、いなかごはん、粗食も好き。
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
にんにくのオイル焼き
2008-09-05 Fri 03:37
韓国焼き肉屋さんに行くと必ずオーダーするのが、
"にんにくのオイル焼き"

昨日、食べたのですが、あまりにおなかが空いていて、写真撮るの
忘れてしまいました。

料理はいたってシンプル。

半径10cmくらいの銅製ミニフライパンか、ミニ鍋に、皮をむいた
だけのニンニクと、ゴマ油たっぷり。
焼き網にのせて、弱火で10分くらい、表面がキツネ色になるまで
焼いたら出来上がり。

ニンニクのオイルフォンデュという感じです。

にんにくは、切ると苦みや辛みがでて、ニオイもきつくなるけど、
切ってないものをまるまる使うと、全く臭くありません。
お塩をつけていただいたり、ちょっと辛い味噌をつけてみたり。

ほくほくのにんにくの食感は、ふかしたお芋のよう。
1人、5~6個は食べて、みんな元気になりました!

とっても簡単なので、家でもやってみよう、と思うのですが、
焼肉屋さんで食べたほうがおいしいような気がします。

風邪をひきかけたり、ちょっと疲れたな、と思ったら、サムゲタンか
お粥、にんにくのオイル焼きがおすすめです。

今日はすっかり元気になりました!

別窓 | 風邪ひきそうな時コーナー | コメント:0 | トラックバック:0
色の3原色
2008-09-04 Thu 00:02
色は、マゼンダ、青、黄色の3色で出来ていて、全ての色がその3色で作られる。

仕組みはちょっとだけ勉強したことあったけど、実際に色を混ぜてチャレンジ
してみると面白い。

ただ、マゼンダとは、ピンクを選ばないといけないのに、間違えて朱っぽい赤を
選んだから、紫がきれいにできない。

奥深いね。




DSCN7896.jpg
DSCN7897.jpg
DSCN7895.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
そして夏の名残の続き
2008-09-03 Wed 00:08
逗子の花火大会
DSCN7811.jpg

島の花火大会
DSCN8465.jpg

青木のかき氷
DSCN8375.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
ハイビスカス
2008-09-02 Tue 00:14
9月になってしまいました。

夏がもうすぐ終わりと思うとやっぱり名残惜しい。

暑かったり、雨ぱっかりふったりと、慌ただしい夏だったけど、実家のハイビスカスは
きれいでした。

DSCN8505.jpg

朝顔は、青が好きです。
DSCN8326.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
青い茄子
2008-09-01 Mon 00:09
青い茄子をいただきました。
厚く皮をむいた方がおいしいらしい。


DSCN8614_convert_20080830025639.jpg

どんな味かな。お料理したら、またUPしますね。
別窓 | いなかごはん | コメント:2 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。