The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
壁の色
2009-02-28 Sat 00:58
今度、お友達の家のインテリア&内装を担当させていただくことになりました。
すっごい楽しみにしています。

壁の色って日本ではだいたい白だけど、海外ではきれいな色の壁をよく見かけた。

黄色
paris06.jpg

ラベンダー
img422f5f36zikfzj.jpeg

水色
imgbe415bd5x7zk9o.jpeg

お友達の家はラベンダー色の塗り壁にして、淡い色の無垢材のフローリングにする予定。
だんだんと床の色が変化していくのも楽しみです。

古い建物の場合は、壁を塗ることができる場合が多い。
新しめの建物の場合は、クロス(壁紙)を張り替えるのが前提で建てられてるから
塗るのは難しい。

個人的な好みたけど、私は壁紙よりも、塗り壁のほうが好き。
クロスの壁紙ってなんだか映画や舞台のセットのような感じがして。

海外の友人は、カーテン替えるくらいの気軽さで壁塗り替えてたな。
黄色や水色は以外とどんなインテリアにも似合うと思います。

水色と飴色に変わった木枠の窓・・・。
こんなふうに、シンプルで優しい大人のお部屋っていいなぁ。


スポンサーサイト
別窓 | インテリア | コメント:0 | トラックバック:0
松岡製作所のキッチン 
2009-02-27 Fri 02:58
広島にある松岡製作所のキッチン。

無駄のないライン。シンプルでとてもきれい。

南仏ぽい、タイルや木やテラコッタの似合うキッチンも好きだけど、
こんなふうに業務用のようなミニマムな美しさも捨てがたいなぁ。


007.jpg
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
マサコさん
2009-02-26 Thu 14:21
下北の裏通りにあるJAZZマサコさん

マサコさんは、ずいぶん前に天国に召され、2階の窓からのぞいていた猿も見なくなった。
入口にいた猫も今はいない。

でも、今もまだ、昼間でも薄暗い店内ではジャズが静かにかかり、たくさんの漫画が
置いてある。

DSCN1988_convert_20090226141644.jpg

時々、ふらっと寄ってしまうお店です。

別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
梅が満開になりました!
2009-02-24 Tue 02:37
ビックサイトの展示会で飾った梅の花。

前日に蕾で用意してたら、水切りしてるうちに、ぽっと一輪咲いてて。
当日準備している間に満開になってしまいました。。。

2日間だったから、ずっと満開でたくさんの人に見ていただけたかな。
枝ものは木から切り出されて、ちょっと気の毒なんだけど、たくさんの
人がきれいだね~って言ってくれたから、飾ってよかったです。

桜の花みたい!

DSCN1934_convert_20090219021947.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
チューリップ ピンクダイアモンド
2009-02-24 Tue 00:33
チューリップってこんな形。
と絵に描いたようなビンクのチューリップ。

これはビンクダイアモンドという名前です(たぶん)

ガーベラも、少し色がグラデーションになっているのが好き。
白とピンクってなんでこんなにやさしい組み合わせなんだろうな。

DSCN1846.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
大阪で見つけた愛
2009-02-23 Mon 02:49
ショールームのディスプレイのお仕事で大阪に行ってきました。

"おかあさん"を"おかん"と呼ばれると太刀打ちできないのと同じで、関西弁どうしで、
「そやなぁ」などど、やんわり話してるの聞くと、ちょっとうらやましい。

大阪人は独特で、東京の人と大阪の人という区分けがゆる~くでもきちんと境界線
があるような気がする。

大阪の仕事仲間に聞いてみた。

「大阪って敬語はどうなってるの??」

「そやな。"◯◯やん"ってつけると敬語やな。"あれ、どないしましたんやん?"
"なんでそないになりましたんやん?"って。」

「◯◯やん?」

この場合のアクセントは、"ん"にあって語尾は上がり気味。


今日乗ったタクシーで、なんとなく、
「大阪景気悪いですか?」と聞いたら、
まじめ~な感じでやわらかく、
「大阪のこと、そんなん言うたらいーあかんよ。大阪は謙虚なんやん。
別に悪うない。世界に向けてのコトは東京にまかせとるからな。」

東京のタクシーで
「景気悪いですか?」と聞いたらたぶんほとんどの人が、
「かくかくしかじかで大変だ」と言うだろう。

もしくは、大阪のタクシーでも、普通に
「景気どうですか?」と聞いたら、
「ぼちぼちでんな」か、
「死にそうですわ」と返してくれただろうけど。


「大阪、景気悪いですか?」と聞いたから、"そんなこと言うたらあかんよ"
と言われたんだなぁ。

それは、家族を悪く言われたおとうさんの反応みたいだった。
大阪人の大阪を愛する心ってすごいなぁ。すばらしい。


不景気、凶悪犯罪、理不尽なコト、今年はこれからたくさんあるだろうけど、
私は今までが当たり前だったとも思ってない。

お金や、地位や、権力や、家柄や、学歴があれば、人間として尊いというのは
やっぱりおかしかった。
もちろん、お金持ちでも、家柄のいい人にも素晴らしい人はたくさんいるけど、
人間として大切なコトはそんなことじゃない。

たくさんのアイテム(権力・財力など)にしがみついていて頑張っててもきっと
つらい。

これから大事なのは、
愛するコト、愛されるコト、
信じるコト、信じてもらうコト、
大切にするコト、大切にしてもらうコト、

それが全てを作っていくような気がする。

自分の住んでいる場所を愛してるのはすばらしいな。

大変な時代だからこそ、ぶれないで、落ち込まないで、とうしようもできない
コトに、一喜一憂振り回されないて幸せに生きていこうと誓った大阪でした。









別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0
にんじんのサラダ
2009-02-22 Sun 00:25
ナチュラルハウスで買ったにんじん、そのまま食べてみたら、あまりにも
甘かったので、生でサラダにしてみました。

ピーラー(皮むき)でスライスしたにんじんに、ごま油で炒めたちりめんをのせて。
混ぜていただきます。

DSCN1896_convert_20090220042721.jpg
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
新タマネギの季節がやってきた!
2009-02-21 Sat 00:15

新タマネギのサラダ!!!

スライサーで薄くスライスしておかかとポン酢でいただく。

料理?というくらい簡単だけど、春の時期には週に2回は作ってしまう春の定番です。
コツと言えば・・・。普通のタマネギをサラダにする時は、水にさらすんだけど、
新タマネギは水にさらさないほうが風味があって美味しい。

もしやったことがない人がいたら、ぜひお試し下さい!!

DSCN1886_convert_20090219021700.jpg
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
ヒヤシンス
2009-02-20 Fri 02:28
あたたかい香りのするヒヤシンス。

春が大好きだから、外は寒くてもごはんとお部屋は少しずつ春の香りです。

DSCN1971.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
またまたちょうちょ
2009-02-19 Thu 00:27
さくらの香りのインセンスと、きれいな音のハートのオブジェに、白いちょうちょを
つけてみました。

またまたちょうちょ!! でもね。

かわいいでしょ。

DSCN1919.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
ひじきの煮物
2009-02-18 Wed 03:27
ひじきの煮物

ひじきと油揚げ・にんじんの煮物。
シンプルだけど飽きない味です。

とってもきれいなにんじんを見つけたので作ってみました。
そのままでも甘くておいしいにんじんです。
素材がいいと煮物にしても本当に甘い。

DSCN1883_convert_20090218031447.jpg

ひじき・・・水にもどす
油揚げ・・・1枚
にんじん・・1本

ごま油・・適量
みりん・・大さじ3
醤油・・・大さじ3
ダシ汁・・カップ1/2

水で15分くらい戻したひじきをごま油で炒めます。(中火)
にんじん、油揚げも一緒に炒めます。
みりん・醤油・ダシ汁を入れて煮立ったら火を止めます。

そのまま30分(できれば半日くらい)ふたをしたままで冷まして味を
含ませて出来上がり。

*すぐに食べても、もちろんOK!サラダ感覚で。

*お好みですが、煮物は冷める時に味がしみるので、出来たては少し
薄めの味付くらいでちょうどいいかも。




別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
ムーバグローブ 回転する地球儀
2009-02-17 Tue 00:46

ディスプレイ用に見つけた回転する地球儀。
磁石の力で少し浮いてて1分間に2回、回転します。


すご~い。


mova.jpg

別窓 | ディスプレイ | コメント:0 | トラックバック:0
ピンクが好きになる季節 
2009-02-15 Sun 01:54
DSCN1740.jpg
DSCN1750.jpg

普段は、ピンクってちょっと女の子すぎて気恥ずかしいけど、
春が近づくと、ピンクが好きになります。

1年のうち、ほんの短い間だけビンクがとっても気になる季節。

たくさんの蕾がまるまるしてて可愛い。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
あられ揚げ
2009-02-14 Sat 00:15
ミニミニお揚げ。

鍋にしていただきましたが、ちいさいままふくれて味を含んで。
とっても美味しかった。
今度は、さっとあぶって食べてみたいな。
パッケージも好きです。

DSCN1854.jpg
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
懐かしお菓子
2009-02-13 Fri 00:11
やきそば屋さん 太郎
DSCN1859.jpg

ラーメン屋さん 太郎 
DSCN1860.jpg

味は・・・。でも懐かし、かわいい。
DSCN1858.jpg


別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
お習字
2009-02-12 Thu 02:11
お習字を習っています。

和の物は昔から好きでとても気になります。
文房具は日本のモノも、海外のモノも大好きだけど。

富士山とテレビの一筆箋
DSCN1831.jpg

DSCN1832.jpg

キティー2

4年目にして初めて自分で筆を買いました。
DSCN1833.jpg

いたちの毛です。美しい。
一生大事にしようと思います。

DSCN1838.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
出番まちの革たち
2009-02-11 Wed 00:42
工業用ミシンなので、革もちゃんと縫えます。

革を売ってるところは少ないので、出逢いがあるとつい買ってしまう・・・。
シルバー・シャンパンゴールド・艶のあるチョコレート色・プレーンな焦げ茶。
白・黒・・・。
DSCN1839.jpg



最近は、出歩くことが多くて小物作りご無沙汰です。。。
早く色々作りたい~



別窓 | 生地とリネン | コメント:0 | トラックバック:0
もうすぐ春ですね~
2009-02-11 Wed 00:35
まだまだ風は冷たいけど、春の色に惹かれます。

DSCN1849.jpg

ピンクのグラデーションがとってもきれい。
やっばり自然の色にはかなわないなぁ、といつも思います。
DSCN1846.jpg


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
絶品パエリア
2009-02-10 Tue 00:17
自由が丘のスペイン料理屋さん エル・ペスカトール

いわしのオイル漬け
オリーブオイルの色!! さっぱりしているのにコクがあってパンが進みます。
DSCN1862.jpg

ポテトサラダアーリオソース
サワークリームかクリームチーズ入のマヨネーズであえて、にんにく風味の
オリープオイル・パプリカをブラス。新しい味のポテサラでした。
DSCN1863.jpg

イカの墨煮
普通はニンニクがしっかりと効いているんだけど、ここのはわりとあっさりめ。
いくらでもいただけます。

DSCN1869.jpg

魚介のパエリア

手長海老、あさり、ムール貝など、サフランがほんのり香る絶品パエリア
DSCN1870.jpg

お焦げ最高!
DSCN1872.jpg

朝穫りいちご
DSCN1873.jpg

週末は予約がなかなとれないみたいです。

蝶ネクタイをきちんとしめたご年配の方(オーナーさんかな??)が微笑んで
ここでずっと長くきちんとしたスペイン料理を続けてこられたんだなぁ、と感動!

日本で食べたスペイン料理のお店で一番美味しかったです!
本場よりも、塩が控えめで素材のおいしさを堪能できました。


別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
中目黒のスリランカ料理
2009-02-09 Mon 00:08

中目黒に住むお友達が教えてくれたスリランカ料理のお店。

本格的なスリランカ料理は初めて。
辛いかな~、と思っていたら、辛いのは辛いんだけど、素材の味がしっかりと
していて、旨味ののある辛さでとっても美味しかった。

コールスロー風のサラダ
DSCN1825.jpg

ナシゴレンみたいなカレーピラフのようなもの
DSCN1827.jpg

辛めのカレーが入ったコロッケ
甘いソースがとってもよく合いました。
DSCN1824.jpg

セイロン・イン
http://www31.ocn.ne.jp/~ceylon_inn/
別窓 | おいしかったお店 | コメント:2 | トラックバック:0
梅ヶ丘 羽根木公園 プレーパーク
2009-02-08 Sun 00:33
小田急線 梅ヶ丘駅下車3分 ワタシの家から自転車で5分の羽根木公園
プレーパーク

DSCN1725.jpg

子どもたちが自分の責任で自由に遊ぶことができて、火を使うのも、ツリーハウスを
作るのもOK

木に網をつけて、みんなでひっぱりあったり。
DSCN1711.jpg

ここでは焚き火もできる。
ドラム缶にお湯をわかして入ったり。
土に穴をほって養生シートでおおってお湯をいれてみんなでお風呂にしたり。

DSCN1715.jpg

ここで遊ぶことができる子どもたちは本当に幸せです。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
白菜と豚バラの蒸し煮
2009-02-07 Sat 00:38
お鍋の白菜が残ったら、水を使わず、塩と酒で豚バラと蒸し煮に。
すりごまをたっぷりかけて、ポン酢やお醤油でさっぱりといただきます。

DSCN1764.jpg

2人分 所要時間10分

材料
白菜   1/4
豚バラ  100g
パプリカ 2個*ピーマン・ネギ・にんじん・きのこなどなんでもい。
胡椒
塩    小さじ2
酒 大さじ3
ゴマ油  大さじ1
すりごま 適量

1 豚パラを中火でゴマ油で炒め色が変わったら塩こしょうし、
 白菜も入れて炒めます。

2 塩・酒を入れてフタをして蒸し焼きに。

3 パプリカを入れて火が通ったら出来上がり。
 すりごまをたっぷりかけていただきます。



別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
梅の花
2009-02-06 Fri 00:48
DSCN1726.jpg
DSCN1757.jpg

もうすぐ春だ~
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
太刀魚のムニエル
2009-02-05 Thu 02:28
今まで見た太刀魚の中で、一番分厚かった!
お味も濃厚で大満足でした。

太刀魚のムニエル(バター焼き)
DSCN1767.jpg

2人分
太刀魚切り身×2
バター 20g
塩・胡椒
小麦粉

1 太刀魚は、しっかりめ(多め)に塩こしょうをふる。
2 小麦粉をまぶす。
 *お茶こしに入れてふると簡単でまんべんなくふることができます。
3 フライパンにバターを溶かし太刀魚を入れる。
 *フライパンを斜めにしてたまったバターをスプーンですくって太刀魚の
  表面にかけながら焼く。

4 レモンを添えていただく。


同じ要領で、シャケや鱈でもおいしいです。
旬のお魚で作ってみてね!

別窓 | かんたん洋食 | コメント:0 | トラックバック:0
太鼓 めでたい 代田小学校
2009-02-04 Wed 02:16

羽根木公園のプレーパークで焚き火にあたっていたら・・・。

和太鼓情報を教えていただきました。

雨の小学校
DSCF2159.jpg

このロッカー好き
DSCF2161.jpg

めでたい という和太鼓チームでした。
DSCF2154.jpg

はじめて生で聞く太鼓の音は心地よくて、あ~、自分でも叩いてみたいっ、
と思いましたが、3分くらいしたら、あまりのハードさにびっくりして
すぐあきらめました。
でも聴くのは楽しかった~。

終わったあとの体育館で、ちょっと興奮して、バスケットボールで遊んでいたら、
子どものおかあさんに
「ボールを出さないでくださいっ」と注意されました・・・。

もうすっかり大きくなったのに(おかあさんは多分私より年下・・・)
また昔のように注意されてしまいました。

でもやっばり昔と同じく、
・・・そんなに悪いことはしていない・・・

と思いました。



バスケットボールや、バレーボールの感触、懐かしかったなぁ。



別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
都会の森ガーデン
2009-02-03 Tue 11:00
今日は、小春日和のいいお天気。

春が近づくと、いつも思い出します。

とても好きだった場所。都会の森ガーデン。
2006年の春に終わってしまいました。
DSCF2016.jpg

金屏風の宴会場でライブパーティーしたり。
DSCF1966.jpg

庭やお座敷にテントが張ってあり、こたつが中にあって鍋したり。
お料理もとっても美味しかった。
DSCF2012.jpg

たくさんのオーブが舞う美しい場所でした。
DSCF2014.jpg



別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
東京タワー
2009-02-02 Mon 00:02
いつも打ち合わせしている場所から見える東京タワー。

担当の人が席を外された時にパチリ。

夜ライトアップされたタワーも好きだけど、青空と赤いタワーの組み合わせが
一番好き。
DSCN3978.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
焚き火
2009-02-01 Sun 02:43
風の冷たい羽根木公園プレーパーク。
子どもたちが残して行った焚き火で暖をとらせていただきました。

父が家具職人だったから、家には廃材がたくさんあり、私はお風呂を湧かす係。
当時の実家のお風呂は、ガスで湧かす普通のと、薪で湧かすのと両方できるタイプ。

小さい木を風が抜けるようにも隙間を作って組んで、竹の火付け棒みたいなので、
ふ~ふ~吹いて。

お手伝いはあまり好きじゃなかったけど、お風呂を湧かすのはホントに好きでした。

焚き火を見るとわくわくします。
カメラ壊れてるから、お友達が撮ってくれた写真で!

焚き火クラブ作ろうかな。
fire.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。