The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
不思議な実
2009-10-31 Sat 00:04

パーティーの装飾に使った、不思議な形の黄色の実。

お花やさんで、名前を聞いたけど、忘れちゃった・・・。

DSCN7748.jpg

色と形がとっても不思議でかわいくて。
やっぱり植物っておもしろい。。。
DSCN7747.jpg
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0
農民カフェ 下北沢
2009-10-30 Fri 00:26
下北沢西口、お友達の家の近くにできた、農民カフェ。

一軒家を改装した二階建ての民家がそのままお店になった感じです。

一階は、ソファー席と、ちゃぶ台の座る席。
お地蔵さんがいる庭の見えるテラス。

二階は、畳みのギャラリーと、応接間っぽいソフー席。
二階にもお地蔵さん。

産地直送のお野菜で作ったお料理は私好みの薄味でとってもやさしい味でした。

野菜のカレー
DSCN7726.jpg


5種のお惣菜プレート
DSCN7727.jpg

無農薬のお野菜はとっても甘い。
キャンドルの光で、アコースティックのライブしたらいいなぁ、と思いました。

でも残念ながら、夜は早く(8時頃)閉まるみたい。

スローな感じのカフェのワンプレートは、雰囲気もので、量が少なかったり、
パプリカが彩りにちょこっとのっていたりするお店も多いけど、ボリューム
もたっぷり、男性でも満足できそうなお店でした!!

・・・夕方になると、農民酒場に・・・。
DSCN7737.jpg



別窓 | おいしかったお店 | コメント:4 | トラックバック:0
八天堂のクリームパン
2009-10-29 Thu 00:20
top.jpg

まるでシュークリームのようなクリームパンをいただきました。

やわらかくてしっとりとした生地のパンに、なめらかなクリームがぎっしり。
口溶けのいいケーキのようなパンでした。

また食べたいなぁ。
DSCN7722.jpg

DSCN7723.jpg


http://www.noren-kai.com/hattendo/index.html
別窓 | おやつ | コメント:6 | トラックバック:0
世田谷代田 まるも お弁当 
2009-10-28 Wed 00:05
いつもの非常食。

どうしても作る時間がとれない時、くたくたに疲れてる時、
本当に助かっています。

世田谷代田"まるも"のお弁当
DSCN7619.jpg

この日のメニューは、
豆腐ハンバーグ 肉じゃが風野菜の炊きあわせ さつまいものサラダ 卵焼き

ひとつひとつが丁寧に作られていて、ほっとする味です。
ごちそうさまでした。

別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
深まる秋と冬の訪れ
2009-10-27 Tue 00:03


ひと雨ごとに秋の深まりを感じる季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

なんてね。

でも、こんな美しい日本語は大好き。


今年はいいお天気の日が続いて気持ちのいい秋だった。

キンモクセイも咲き終わり、このあとは、だんだんと冬になる。
それは当たり前で大切なことってわかってるけど・・・。

でもやっばり、北風が吹いて空気がぴりっとしてくるとなんともさみしい気持ちになる。

本当は秋にたっぷりとおいしいものを食べて、クリスマスとお正月を早めにすませて
冬眠したい。
チューリップが咲く頃まで。


秋は、松茸や、銀杏や、梨に柿に栗。

そのあとは、やっばりお鍋かな。
鶏の水炊きに、しゃぶしゃぶ、すき焼き、モツ鍋、鶏だんご鍋も好き。

身体が芯まであったまると、ちょっと窓開けてみたりして。

ちょっぴり苦手な寒さも、食べ物で想像すると乗れ切れそうな気がする。
いくら夏が好きだからって、暑い中、水炊きしても美味しくないもの。


今度ぴりりと寒くなったら、何を食べようかな。



images-1.jpeg

images.jpeg

F887BB6E82F5AF9948938ACA9D7F0EB3.jpg

74acb3fb52a32d845d830d5f81b29fae.jpg

別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0
りんごジャム
2009-10-26 Mon 00:05
りんごをたくさんいただいたのでりんごジャム

砂糖とレモン汁をふりかけて1時間くらいおきます。
DSCN7556.jpg

水がでたら、火にかけます。
沸騰したら弱火にして、20分くらいコトコト煮ます。
少し水気が残っていても、冷めると固まるので、そのまま冷まします。

DSCN7573.jpg

少し落ち着きました
DSCN7557.jpg

いっぱいできました。

DSCN7586.jpg

整列
DSCN7585.jpg

DSCN7589.jpg

簡単りんごケーキ
ホットケーキミックスに混ぜて焼き、シナモンを振りかけてもおいしいです。

アップルティー
濃いめの紅茶(ダージリンかアールグレイがおすすめ)を入れて、お砂糖代わり
にジャムを入れます。
寒い時は、少しお酒をいれると大人の味。
バニラアイスをいれて、アップルバニラミルクティーもおいしい。



材料 ジャム瓶2個分

りんご  3個
砂糖   80g(きび糖がコクがでます)(味を見ながら何回かに分けて入れてください)
レモン汁 大さじ2

冷蔵庫で一ヶ月くらい日持ちします。

別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
肉キツネたぬき月見うどん
2009-10-25 Sun 00:09
実家で作るおうどんは、とても薄味で、基本は"すうどん"または"月見うどんでした。

今回はいろいろと冷蔵庫にあったので、ちょっぴり豪華うどん。

油揚げを短冊に切り、豚バラ肉と一緒に炒めて、だし汁、醤油、砂糖、みりんで
甘辛く味付けします。

DSCN7575.jpg

冷凍うどん(常備しているのは、加ト吉)を茹でて、器に入れ、肉&油揚げを
のせます。
DSCN7577.jpg

刻んだネギ(自家製冷凍)と、天かすをのせて、中央にくぼみを作ってから
たまごをおとします。
DSCN7578.jpg

熱々のだし汁をまわしかけて、できあがり。
DSCN7579.jpg

油揚げを切って豚肉と炒めると、とってもコクがでておすすめです。
ダシは基本はいりこだし。
薄味のおダシのほうが、具の味が色々と楽しめる感じがします。

・・・おうどんの器、割れてしまったので、探し中で・・・。
好きなのが見つかるまで、ラーメンどんぶりなの。
アップにしてみたんだけど、バレてます・・・。

材料(2人前)

冷凍うどん 2玉
たまご   2個
油揚げ   1枚
豚バラ肉  70g
天かす   適量
ネギ    適量

だし汁   700cc

たまご以外は、冷凍庫に常備してるものばかり。
油揚げを短冊に切り、一回分ごとに小分けして冷凍しておくと
重宝します。
汁物や炒め物には、そのまま入れて、おひたしとかには熱湯をかけて。

万能ネギも買ってきたら全部切って、ちいさなタッパに入れて冷凍。
使う分だけ、スプーンなどで取って使っています。





別窓 | いなかごはん | コメント:2 | トラックバック:0
丸いズッキーニ
2009-10-24 Sat 00:32
DSCN7326.jpg

かわいすぎる。

どうしたらいいんだろう。


カップに使ってグラタンとか、スープとか。。。
いろいろ考えたけど、結局普通にラタトウユに入れたりオリーブオイルで
炒めたりしていただきました。

みずみずしくてとってもおいしかったです。

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
オープニングパーティー
2009-10-23 Fri 00:17
高麗隆彦 + 桂川潤 「JaM : A SESSION of 2 BOOK DESIGNERS」
http://www.tokyoartbeat.com/event/2009/380F

装丁作家のお2人のオープニングパーティーを担当させていただきました。

フィンガーフードで軽くつまめるもの、手が汚れないもの、サンドイッチという
リクエスト。

DSCN7623.jpg

キャンディーラッピングのサンドイッチ
DSCN7625.jpg

バゲッドサンド
DSCN7610.jpg


ラタトゥユと、米麹お漬け物+ピクルス
DSCN7624.jpg


メニュー

サンドイッチ
・たまご
・スモークサーモンとクリームチーズ
・ハム・チーズ・きゅうり
・にんじん+ツナ

・ラタトウユ
・米麹漬けおつけもの+ピクルス

・ミニせんべい他乾きもの


とっても喜んでいただきました。

「ありがとう」とか、「おいしかった」とか「ごちさうさま」とか、
ほんのひと言で、最高に幸せな気持ちになります。


作らせていただいて、食べてくださってありがとうございます。



別窓 | パーティー | コメント:2 | トラックバック:0
ケメックス コーヒーメーカー
2009-10-22 Thu 00:35
ず~と前から欲しかった。
でも、今まで使ってたのがあったので、我慢してたけど、やっと割れた
(ごめんなさい)

ケメックス コーヒーメーカー
アメリカの科学者の人が開発したらしいけど、アメリカで使ってる人
よりも、日本のほうが多かったりして。

DSCN7684.jpg


フィルターは特徴のある円錐型。
別売りであんまり売ってないけど、普通のフィルターでも代用できなくは
ないみたい。

DSCN7685.jpg


1分ほど蒸らしてから熱湯を注ぎます。

DSCN7687.jpg




フィルターの下はこんな感じ。

DSCN7690.jpg

真ん中の木の部分を持って注ぎます。
わりと勢いよくコーヒーが注げて実験みたい。
実験中に思いついた形なのかな?

DSCN7693.jpg


できあがり。
DSCN7697.jpg

おいしいです。




別窓 | 道具 | コメント:2 | トラックバック:0
パーティーケータリング にんじんとツナのサンドイッチ
2009-10-21 Wed 00:10
前回のサンドイッチの続きです。

にんじんをすりおろしてしっかり絞りました。
白いのは、おなじくみじん切りにしてしっかり絞ったタマネギです。
DSCN7608.jpg

ボールに残った絞り汁がものすご~く甘くて美味しかった~。
DSCN7609.jpg

パンにバターを塗り、水気をきったツナ缶とマヨネーズ、コショウで仕上げてできあがり。
DSCN7601.jpg

使ったパンは、天然酵母"あこべる"のあこパンです。
パン自体は、あまり甘くなく、しっかりとした生地のパンがおすすめです。
時間を置いてから食べる場合は特にしっかりと水気を絞ったほうが美味しく
いただけます。

別窓 | パーティー | コメント:2 | トラックバック:0
たまごサンドとにんじんサンド
2009-10-20 Tue 00:14
キャンディーみたいでしょ。
DSCN7597.jpg


ケータリングのお仕事で、サンドイッチのリクエストをいただいた。

実は、ピクニックは基本おむすびだし、家で作るのは、焼いたパンのサンドイッチ
が多い。いちばんよく作るのは、ロールパンのたまごサンド。

なので改めて色々考えてみました。

たまごサンド ハム・きゅうり・チーズサンド
DSCN7598.jpg

右下は、スモークサーモンとクリームチーズ
DSCN7599.jpg

そして、にんじんとツナのサンド。
DSCN7601.jpg

DSCN7602.jpg

これは、テストで作ったサンドイッチたちです。

お友達に教えてもらった、にんじんとツナのサンドがとっても美味しくできました!
にんじんってとっても甘い。

レシピは次回に。
別窓 | かんたん洋食 | コメント:6 | トラックバック:0
神田の喫茶店
2009-10-19 Mon 00:35

神田の古書通りに、気になるお店発見しました。

地下に降りると、ワタシの好きな古い喫茶店の匂い。
ヨーロッパぽいカフェも好きだけど、昔はどこの商店街にはあった
昔ながらの日本の喫茶店も大好き。

なんとテーブルは、麻雀ゲームです。
コーヒーを頼んでしばらく見ていたら、何かに似てると思いました。
DSCN7591.jpg


それは親戚の家の客間でした!!

いろんな物が無造作に飾られていて、一度飾られると数十年はそのまま、
の親戚の家。
美しいとか、片付いているとかとは言えないけれど、ごちゃごちゃした
古さが居心地のいい場所もある。

DSCN7593.jpg

DSCN7594.jpg

そしてやっぱりナポリタン
DSCN7592.jpg



オーナーの年配の女性が話しかけてくださった。

「◯◯という作家の先生がね、亡くなる前最後に寄ってくださったのが
うちだったの。
その時にね、とっても具合が悪そうだったのに、私、何も言わなかった
のよ。
"病院に行かれたらどうですか?"って、ひと言、言えばよかったのに。
お一人暮しで、倒れられてたって聞いて。

あなたもね、具合の悪そうなかたがいらしたら、一声かけてあげてね。
病院に行かれたらどうですか?って」

心のやさしい人だった。




「ごちそうさまでした」と言うと、
「お気をつけてお帰りくださいませ」と言ってくださった。

DSCN7595.jpg


別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
キンモクセイの香り
2009-10-18 Sun 00:47
木に咲く花は、みんな一斉に開花するのだろうか?

草花は、種をまいた時期により開花時期がそれぞれみたいだけど、しっかりと
した幹をもった樹々の花はみんな一斉に花開くような気がする。

桜もそうだし、ハナミズキも。


その中でもキンモクセイは、甘い香りを漂わせて、今は街中がキンモクセイの
香りに包まれてる。

保育園の時、歩道のすみっこに、たくさんの花が積もってるのを見つけた時は
衝撃だった。なんてかわいくて、いい匂いのお花なんだろう。

そして、花がどこからきたのかを探したら・・・。
あんなに和風のしっかりとした葉っぱの木に、ほんとうに小さくて、可憐で、香
り高い、お花がついてるのが信じられなかった。

いつもの垣根の木々の花がこんなにかわいいなんて。

葉と花がどうも不釣り合いな気がした。



今でも、キンモクセイが、木に咲いているのを見てもなんとなく落ち着かない。

道に、はらはらと落ちて花びらが舞っている感じが好き。

キンモクセイup01


別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
compound cafe
2009-10-17 Sat 00:32
三軒茶屋から246沿い三宿方面に5分くらい歩いたところに。

小さな細長い角にあるビル。チカチカ電球がかわいい。
でも本当に小さなビルの2~4F。

DSCN7348.jpg

フランスのカフェみたい。
DSCN7335.jpg

このトイレットペーパーホルダー好き。
DSCN7345.jpg

壁の色がこんなふうに塗られているのも好き。
DSCN7344.jpg

お料理もとっても美味しかったです。
DSCN7346.jpg


http://www.renovationplanning.co.jp/compound/index.html
別窓 | おいしかったお店 | コメント:0 | トラックバック:0
ワイルドストロベリー
2009-10-16 Fri 00:12
春のディスプレイで飾った、ワイルドストロベリー。

すくすく成長して、なんと3回も花が咲き、もう10月だというのに、また
いちごができました。

DSCN7328.jpg

あんまりかわいくて、食べられないから、見つめています。
ぴかぴかです。
DSCN7330.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
もみじ市 いろんなブース編
2009-10-15 Thu 00:12
もみじ市に出ている作家さんの作品は、みんな手仕事でていねいに作られた
ものばかり。

そして来ている人は、そんな作品を大切にしようと心構えをして来ている人
ばかり。

作家さんと、お客さんと、会場を作っている人の間に、心地いい風が吹いて
いるような感じがしました。
とっても幸せな時間が過ごせる場所として。


手作りはんこ
オーダーすると、ハンコを掘ってくれます。
DSCN7515.jpg

お友達のお友達のフェルト作家、麻生順子さん。
http://feltico.exblog.jp/5386509/

DSCN7528.jpg
あたたかくてやさしくて、カラフルなのに子どもっぽくない。
ご本人もとても素敵な方でした。

DSCN7530.jpg

いつも何もつけていない携帯ですが、ストラップを購入させていただました。
悩み事があっても、元気がでそうなストラップです。
見ればみるほど愛着が湧いて、本当にかわいい。

DSCN7548.jpg

ニシモトリョウタさん
この看板?!がお気に入り。

DSCN7518.jpg

木の家の街 
DSCN7519.jpg

おまんじゅう屋さんの見本
・・・見本って・・・。
DSCN7501.jpg

アンティークの鉄ものたち
DSCN7517.jpg


色々な作品を見て、太陽と風を浴びて。
とってもやさしい刺激をいただきました。

別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
もみじ市 会場の様子編
2009-10-14 Wed 00:04
10日~11日。多摩川の河川敷沿いの公園で行われた、"もみじ市" に行って
きました。

小田急線、和泉多摩川駅から徒歩5分。
(全然関係ないけど、なんで、"わいづみたまがわ"と書いて、"わ"は読まない
んだろう・・・。田舎ものにはびっくりでした)

DSCN7553.jpg


多摩川の河川敷の広場に、玄米おにぎりや、キッシュ、野菜料理、ウインナー
など、たくさんの手作りお料理が並んでいます。
DSCN7551.jpg


靴や、フェルト、陶器、木工、さまざまなアーティストの作品がポツンポツン
と並ぶテントに。

DSCN7500.jpg





普通のお祭りみたいに、ぎっしり詰まってないところがいい。

川を背にして、芝生をステージにしたアコースティックライブや、ダンスも
とってもいい感じ。

DSCN7545.jpg


全体的に、の~んびり。

川沿いを歩いてる人は、みんな、"天然生活"の本から出て来たみたいにお洒落さん。
どこのブースも、このまま撮影できそうなくらい、お鍋や、クロス、カトラリー、
作業着のエプロンまでも、好きなものを選んで大切にしている感じが伝わって
きて。

急いでいる人や、怒ってる人はいなくて、みんな穏やかに微笑んでいて。

思い思いにピクニックシート敷いて適当な場所で、ゴロゴロ。
ここに集まる人たちが、集まること自体を楽しんでいる感じがしました。

DSCN7537.jpg

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
青山 野菜畑
2009-10-13 Tue 00:01
2~3年前によく通っていた野菜畑。

久しぶりに行ったらやっばり美味しかった。


高野豆腐と野菜のカレー
DSCN7313.jpg

きのこのリゾット
DSCN7312.jpg


穫れたて野菜を中心とした洋食屋さんです。
女子同士か好きな人と。

薄味で、野菜の味が楽しめます。


紀伊国屋となり、灘屋さん2F
DSCN7314.jpg
別窓 | おいしかったお店 | コメント:8 | トラックバック:0
おもたせのおやつ
2009-10-12 Mon 00:08
シェ・リュイのカヌレ
厚みのあるこんがりとした表面と、しっとりとした中のスポンジが絶妙で大好き!
隠れた逸品。お酒にもあうし、男性にも喜ばれそう。
Mちゃんありがとう~!
DSCN7323.jpg
http://www.imp-shop.jp/

紀伊国屋の和風ロールケーキ 
少しつぶつぶ感の残る、栗のほろ苦い甘さが最高です。

DSCN7324.jpg


みんな、ありがとう~!!!
別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
おうちでごはん
2009-10-11 Sun 00:50
佐藤初女さんの講演後、8名が実演のおにぎりをいただけたのだが、
挙手の準備をしていたワタシには、当たらなかった。

こうなったら、やっぱりどうしてもおにぎりが食べたい、
とそれぞれ別の用事があった友達と、一旦用事をすませてから再集合!

シチューは前夜から煮込んでおいたので、あとはいつものいなかごはん。

とってもキレイなカブを、紀伊国屋で買ってみた。
そのままが一番おいしいから、塩とオリーブオイルだけで甘い。

DSCN7318.jpg

定番、キュウリの梅和え
つぶしてちぎったキュウリに、種をとった梅干しと、ごま油、ゴマ。
ボン酢とカツオ節をかけてもおいしい。
DSCN7317.jpg

友達が作ってくれた、オクラのカレー粉和え(モロッコ風)
DSCN7320.jpg

初女さん風おにぎり。ふわふわにできました。
DSCN7316.jpg

やっぱり、いなかごはんが好きです。







別窓 | いなかごはん | コメント:5 | トラックバック:0
フラダンスのドレスみたい
2009-10-10 Sat 00:41
DSCN7286.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
里山の風景 西湖3
2009-10-09 Fri 00:28
初秋の里山

DSCN7037.jpg


初めての樹海

樹々は、過酷な環境の中で、倒れたり絡み合ったりしながら、太陽の光を求めて
精一杯生きていました。
DSCN7048.jpg

地面に置いて撮ってみました。虫の気分。
DSCN7108_convert_20091005023716.jpg



西湖は水がエメラルドグリーンで山々が湖面に映り込みます。
とても神秘的。

DSCN7143_convert_20091005023334.jpg



別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
PICAキャンプ場 西湖 2
2009-10-08 Thu 00:18
キャンプ場なんて久しぶり。

キャンプは大好きだけど、今回は撮影なので、過ごしやすい環境でと
コテージを借りました。
DSCN7013.jpg

フィンランド製のコテージは、ウッドデッキと室内はキッチン・トイレ
もついてて快適。

DSCN7015.jpg


1週間くらい過ごしたい~、とみんなで言いあいながら。

本読んだり、近所の新鮮なお野菜で料理したり、本読んだり、、、
したかったけど、何もできず、作って行ったチキンカレーを食べました。

でも森の中でいただくと、本当においしくて。
みんながいつもよりたくさん、おいしい~と言ってくれた気がします。

DSCN7017.jpg


夜は、浴場へ。
なんてことない普通のお風呂でしたが、温泉ランドみたいなところより
ずっと気持ちがよくて、長湯してしまいました。

温泉でもないし、露天風呂もないけれど、やっぱりお水と空気がいいの
かなぁ。その場の地場みたいな気なのかな。

お風呂とか水に入ると、とても気持ちのいい場所と、なんだか落ち着か
ない場所があります。

ここのお風呂は最高でした!

別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
かわいい女の子を幽閉してるようなもの。
2009-10-07 Wed 00:33
前々からうすうすは感じていたが、私は、"入れ物にしまう"コトが好きだ。

小さなものでは、バックインバックや、ポーチ、旅行用グッズ。

増え続ける食料や調味料をすぐ取り出せるようにとキッチンに買った無印の
ポリプロピレン収納から始まり、壁面いっぱいの本棚、資料をしまう為の
エレクター、大きな机。

そして、部屋は収納家具だらけになってしまった。。。


さて、増え続けるモノたちを、引越するつもりで片付けよう!
と思って、はっとした。

片付ける時って、いつも収納家具買ってきれいにしまって満足してた。
全体のスペースは同じなんだから、こんなことを繰り返していたら、
暮らす場所がなくなってしまう・・・。

こんなことではいかん・・・。

仕事柄、かわいいもの、美しいものをたくさん持ってる。
どれも大好きで思い入れがあって厳選したものばかりだ。

だけど、たくさんありすぎて、飾る場所も置く場所もないから、大事に
しまってる。

そして、部屋に入りきらない大物家具は、倉庫にもたくさん・・・。

しまってるままだと、美しいものたちがかわいそう・・・。


やっぱり飾って、使ってあげてこそ、その形としての価値があるというもの。

このままでは、かわいい女の子を幽閉してるようなものでは???
と感じたので、私の持っているものすべてをせめて半分にしよう! 作戦を開始。

書いて机の前に貼るだけだと、すぐになまけてしまうから、ここで宣言してみた。

思えば、上京してきた時は、段ボール5個だった・・・。
今引っ越ししようと思うと、2トントラック×2台で足りるかどうか。


とことんオークションか残りはフリマに。
ワタシにとって、雑貨はかわいい女の子と同じなので、捨てることはたぶんできない。

私の友達や、知り合いの人たち、何かほしいものがあったら、取りあえず聞いてみて!

大物では、コルビジェの3シーターソファー(白・革張)があります。
あとは、キッチン雑貨、鍋、カトラリー、カゴ類、キャンドル、食器類などなど。


すっきりするぞ~。寒くなる前に。


別窓 | ひとりごと | コメント:6 | トラックバック:0
吉田うどん 西湖1
2009-10-06 Tue 00:07
撮影で、西湖に行った。

富士五湖の中で一番小さい湖。
河口湖の隣だけど、とっても静かだった。

名物は吉田うどん。

ちくわうどん
DSCN7008.jpg


牛肉てんぷらうどん
甘く煮た牛肉と、炒めて塩こしょうしたキャベツに、薄味のおダシ。
麺は、厚切りで不揃いで、とてもコシがある。
生パスタみたい。

DSCN7009.jpg

いろいろな味が絡み合って、新しいうどんの発見でした。

DSCN7011.jpg

別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
マイラストソング 浜田真理子さん
2009-10-05 Mon 00:31

一年前、浜田真理子さん歌、小泉今日子さん朗読で、久世光彦さんの
"マイラストソング"という本をテーマにしたライブに行った。

そして今年の世田谷パブリックシアターでマイラストソングのライブ
を聴くことができた。

"マイラストソング"とは、人生の最後でどんな曲を聴きたいか、どんな
音楽を聴きながら、この世とお別れしたいか、というのがテーマだ。

去年は、少しだけお手伝いをさせていただいていたので、観客にはなれ
なかったけど、今年は浜田真理子さんの弾き語り、じっくり唄を堪能さ
せていただいた。


浜田さんの声は、とても形容がむずかしい。

「100人の人の感想がみんな違うのよ」と浜田さんは楽屋で笑っていた。
「どうして涙がでるんですか? どうしてですか?」とお客さんに聞かれて
困るのよ、と笑っていた。

しいて例えれば、それぞれ人の母の声のような気がする。

子どもの時に、おかあさんが自分を呼んでくれる時の声、が浜田真理子さん
の歌声のような気がする。

私の人生が終わる時、たぶん母は先に逝っているだろうから、(親より先に
逝ってはいけないから、そうであってほしい) 

私のラストソングは、今のところ、浜田真理子さんの唄う
「みんな夢の中」になった。

この歌を聴きながら、できれば口ずさみながら、人生が終れたら幸せだ。



みんな夢の中   浜口庫之助 作詞/作曲

恋はみじかい
夢のようなものだけど

女心は
夢をみるのが好きなの

夢のくちづけ
夢の涙

喜びも悲しみも
みんな夢の中


やさしい言葉で
夢がはじまったのね

いとしい人を
夢でつかまえたのね

身も心も
あげてしまったけど

なんで惜しかろ
どうせ夢だもの


冷たい言葉で
暗くなった夢の中

みえない姿を
追いかけてゆく私

泣かないで
なげかないで

消えていった面影も
みんな夢の中



浜田真理子さん

"あなたへ"
http://www.youtube.com/watch?v=cBpq58W7_1s

別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
かもめ児童合唱団
2009-10-04 Sun 00:24
いつも読んでいるネットニュースに、
三崎の子どもたちの合唱団「かもめ児童合唱団」の記事が出ていた。

_MG_6067s.jpg

かわいいなぁ、いい合唱団だなぁ、と思っていたら、記事を書いている方
は、知り合いだった。
子どもたちをプロデュースしている方も、お逢いしたことがあった。

更に、CDの写真を撮っているカメラマンは、20年来の知り合いだった。

・・・そんなご縁にびっくりしながら、でもそんなふうに世の中が繋がってる
ことがあまりにも多いので、私は本当に村に住んでいるのではと錯覚しそうになる。

すべての行動が何かに繋がっている。
何かしようと振り向くと誰かがいる。

かもめ合唱団ともなにかご縁があるんだろう。
早く生声を聴いてみたいな。

aa.jpg

http://www.kamome-miura.net/


別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
佐藤初女さん イスキア
2009-10-03 Sat 00:38

佐藤初女さんの講演会に行きました。

初女さんは、88歳。

isukia5.jpeg


穏やかでやさしい佇まいの中に透き通った水が流れているような、
強く優しい方だった。

野菜を湯がく時、野菜が大地に生きていた時より鮮やかな緑に輝く瞬間、
茎の部分が、透明になる。

それを初女さんは、
「いのちの移し替えの瞬間」とおっしゃる。

大地に育った植物が、調理されて料理となり、私たちの命として一緒に
生きていく。



どんな人にとっても、食べることを大切にすることが自分の好きなことを
して生きていくのに一番大切なこととずっと思ってきた。

今、食べたいものがわからない人が、自分の人生をどうしたいのかなんて
わかるはずがない。

食べることがどうでもいい人は、なんとなく信用できないと思っていた。


命をいただいているとも思っていた。

でも・・・米も魚も野菜も肉もすべて、食べたものは、自分と一緒に生きて
いくということに改めて気付かされた。

握手をさせていただいたら、あたたかく、しっかりとした分厚い手で握り返
してくださいました。


ありがとうございました。


食は命。

http://www.ntt-f.co.jp/fusion/no27/tokusyu/tokusyu.htm
別窓 | 日々のコト | コメント:4 | トラックバック:0
じゃこと小松菜の煮浸し
2009-10-02 Fri 00:19
小松菜は、炒めても汁物にしても、味がしっかりとしてて、形も色もきれいで
大好きな野菜です。


小松菜とじゃこの煮浸し

DSCN6977.jpg

材料 2人分

小松菜 1束
油揚げ 1枚
じゃこ 大さじ5

ゴマ油 大さじ1
だし汁 カップ1/2
塩   小さじ1/2

みりん 大さじ1
醤油  小さじ1

1 フライパンにゴマ油を熱して小松菜を炒めます。
(強火でチャッチャッと)

2 火が回ったら塩を入れ、油揚げも入れて炒めます。

3 じゃことだし汁を入れ、みりん、醤油で味を整え、煮立ったら
 火を止めて出来上がり。

ちょっと薄味なので、お好みで調節してください!
カツオ節をかけたり、ラー油や、糸とうがらしを添えてピリ辛にしても
おいしいです。


別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。