The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スタンダードナンバー
2009-11-30 Mon 00:00
24日、「スタンダードナンバー 大人の歌謡曲」 に行ってきました。

全24曲 夜明けのスキャットや、見上げてごらん夜の星を から、いい湯だな まで。


昭和の歌謡曲は、作曲家、作詞家、歌手が分かれていて、それぞれの仕事をきちんと
プロとして分担し、ひとつの曲を作り上げていました。

レコーディングや、レコードの販売、宣伝なども、インターネットや曲の配信どころか
レンタルもない時代、情報源は、ラジオやテレビだけ。

そんな時代の歌は、一曲、一曲がとても大切に作られて、とても大切に歌われていた
ように思う。

便利なのはいい。何でもすぐに調べることができるし、何でもすぐに手に入る。
コンビニは24時間営業だし、アスクルやアマゾンに頼めば、翌日には手元に届く。

ただ、それは自由なのかな。
本当の贅沢なのかな。

辞書を引いて図書館に行って人に聞いて調べたことのほうがしっかりと大切に心に
刻まれるのではないだろうか。


簡単に手に入るものは、すぐに忘れてしまう。
代替え品もたくさんある。

そして時代の流れにあわせて、みんなで過剰サービスをやりくりする為に、長い時間
我慢をして働いてストレスを増やしているように思えてならない。


本当の自由はなんだろうか。

本当の贅沢はなんだろうか。

ひとつの歌を一生懸命に聞いて、歌詞も全部覚えて、お風呂や、洗濯物を干しながら、
唄っていた時代があった。

♪ババンバ バン バン バン♪ と聞くと、ある年代以上の人は必ず、手を左右に
振りながら、踊ることができるはず。

どんなに時間が経っていても、暑くなったり、寒くなったり、嬉しかったり、悲しか
ったりする時、その歌の時代の情景や、匂いや色まで思い出せる共通の歌があった。

そんな歌を心に持っていられるというのは、とても豊かで贅沢な事ではないだろうか、
と昭和の歌謡曲の名曲を聞きながら思いました。


その時の匂いや風や空の色まで思い出せる最近の曲はありますか?


img.jpeg

http://www.youtube.com/watch?v=joUuOB7EhsI&feature=PlayList&p=B8766741779DC4FC&playnext=1&playnext_from=PL&index=15



スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
花園神社のお祭り
2009-11-29 Sun 03:00

通りすがりに花園神社のお祭りに行った。
おおきな提灯がたくさん、熊手を買う人たちでにぎわっていた。

20051122_50375.jpg

熊手を買ってみようかな、と思ったが、年々大きくしないと商売繁盛しないらしい。
毎年大きくしたらしく、人より大きい巨大熊手を重そうにもっている人たちを見て
怖じ気づいた。

DSCN8175.jpg

見たことない露店がたくさん。
火をおこして
DSCN8171.jpg

炒った豆。
やっぱり火をおこしてなにかしているのに弱い。
DSCN8173.jpg

今年はもうできないと思っていた金魚すくい。
DSCN8179.jpg

出目金がとれた。いいことあるかな。
DSCN8184.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:4 | トラックバック:0
2009-11-28 Sat 00:05


DSCN7794.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
イカの炭火焼き
2009-11-27 Fri 00:03
吉祥寺の魚やさんで、炭をおこしてイカと、魚を焼いているおばあちゃんに
逢いました。
DSCN8168.jpg


色々と話かけたけど、何故かスルーされました。
(返答なし)

聴こえなかったのかな?と思ったけど、アジをふたつとか言ってることは、
通じていたので、きっと答えるのがめんどうくさかったんだろう、と後で
思いました。

そんなコトは全く気にならないほど、ほんとうにおいしいイカでした。
DSCN8169.jpg


観察したところ、塩を数回にわけてパラパラと、少し多いかな?くらいふる
のがいいみたいです。

やっぱり炭火のパワーはすごい。

今度、天気のいい昼間に羽根木公園に行って、炭をおこして、いろいろな
食材を焼いて食べようと食いしん坊は誓いました。

イカもいいけど、エビや、大きめに切ったタマネギも。

椎茸や、エリンギ、マッシュルームとかは、アルミホイルの上でチーズを溶か
して、簡単チーズホンデュもいいかも。



別窓 | いなかごはん | コメント:4 | トラックバック:0
手編みのマフラー
2009-11-26 Thu 00:05
久しぶりに編んだ少女っぽいマフラー(自分用)
DSCN8133.jpg


白で、ウールとシルクのハーフ。
ほどよい艶があり、手触りがしなやかで、とっても軽くてお気に入り。

DSCN8141.jpg



手編みのマフラーって、女子サイドからすると、片思いの彼に、クリスマスとか、
バレンタインとかにプレゼントする定番だけど、男子サイドから見ると、つきあ
ってる彼女からもらうのならともかく、知らない子からのプレゼントにしては、
気持ちが入り過ぎてて重いんじゃないかな。

そして、なぜか、男子から人気のあるかわいい女の子というのは、あまりマフラー
を編んだりしない。

なぜだろう? 努力はあまり必要ないからか?


つまり、片思いの人に編むマフラーというのは、私はこんなにあなたのことが好き、
手間ひまかけたのよ、というアピールで、絶対に自信のある告白でなければ、やって
はいけないことなのかもしれない。

もしうまくいかなかった時は、お互いにつらい。


でも、そんなこと、中高生までは気づかないものだから、少女漫画にあるとおりに、
せっせとマフラーを編むのである。

えらそうに言ってるが、実は私も編んだコトがある。
でも・・・タイミングを逃してしまって渡せなかった。

今となっては、本当によかった。


10代の頃の想い出なんて、たいてい恥ずかしいものばかり。
それでいいのだとも思うけど。

手編みのマフラーを前に回想にふけるアマサキでした。



別窓 | 生地とリネン | コメント:4 | トラックバック:0
山本裕布子さん 「HAND WASH COLD WATRE」展
2009-11-25 Wed 00:59

お友達のカメラマンに誘われて、気持ちいいお天気の中、山本裕布子さんの
「HAND WASH COLD WATRE」展に行ってきました。
DSCN8163.jpg


晴れた日に来てよかったなぁ、と心から思うほど、やわらかい光が差し込む
素敵な空間でした。

DSCN8152.jpg

イラストレーターでもある山本さんの絵から飛び出してきたような、一点
一点、ちくちくと手縫いで仕上げられた作品たちは、光の中でひらひらと、
ゆらゆらと揺れていました。

DSCN8159.jpg

DSCN8144.jpg

DSCN8145.jpg




すべての作品が立体ではなく、布と布をつなぎあわせたり、縫ったりという
平面で仕上げられているのに、印象はとてもふんわりとしていて、1年かけて
ご自分で縫われた作品からは、手仕事の静かで熱い息づかいが聴こえてくる
ようでした。

DSCN8148.jpg

手のひらの形のハンカチ
DSCN8149.jpg



山本さんは、つるつるのお肌のとてもかわいい人でした。
大好きになりました。

最近、ほんとうにいい出逢いに恵まれていて幸せです。

http://www.hikita-feve.com/schedule.html


別窓 | ギャラリー・展示会 | コメント:0 | トラックバック:0
2009-11-24 Tue 01:36

笹尾光彦さんの個展に行ってきました。
ex18_02.jpg


あたたかくおおらかで優しく、とてもいいエネルギーに満ちた空間でした。
そしてご本人もその絵の通り、飾り気のない、まっすぐな美しいエネルギーに満ちた
素敵なかたでした。

ex18_03.jpg
ex18_04.jpg
pic6.jpg


またひとり、尊敬する大人の男性が増えました。

http://www.alaya.co.jp/sasao/exhibition/index.html
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
渋谷カフェ
2009-11-23 Mon 00:05
お友達から気持ちのいいカフェを教えていただきました。

index_01.gif


渋谷の喧噪を離れてひと休み。
宮益坂を登って郵便局の先あたりの3Fです。

DSCN8039.jpg

おしゃべりしたり、仕事のこと考えたり、本を読んだりしたいな。

とっても居心地のいい場所でした。


conceal cafe

http://www.kitchencompany.co.jp/concealm/index.html

DSCN8038.jpg




別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
友達の家の窓辺
2009-11-22 Sun 00:02
DSCN8021.jpg

なんてことないものばかりだけど、なんだかお気に入りの窓辺です。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
たまごチャーハン
2009-11-21 Sat 02:02
チャーハンはみんな大好き(なはず)

色々具沢山な本格チャーハンもいいけど、私が一番好きなのは、たまごチャーハン。

ネギと、卵だけで基本はOKです。

今回は、豚バラを細かく切ったものと、黄色のパプリカもあったので、入れました。
具は、シャウエッセンでも、人参でもあるものを足してもいいけれど、まずは、卵と
ネギのシンプルチャーハンがおすすめです。

フライパンは、うす煙がでるまで空炊きし(中華鍋の場合)、大さじ1のゴマ油を
入れてネギを炒めて一旦取り出します。(みじん切りパプリカも入っています。)
DSCN7998.jpg

豚バラ肉を細かく切り、炒めて砂糖と醤油で味付けしておきます。
DSCN7996.jpg

再びフライパンを熱して、大さじ1のサラダ油を入れ、砂糖小さじ1/2・塩少々を
入れてさっと溶いた卵を中央から流し入れます。
DSCN7999.jpg

卵がふわっとしたら、2、3回軽くかき混ぜて、
DSCN8000.jpg

あたたかいごはんを入れます。
DSCN8001.jpg

豚バラと、炒めたネギを入れます。
(豚バラはなくてもいいし、少しでいいです)
DSCN8003.jpg

全体をからめて、塩こしょうで味を整えたら出来上がり。
DSCN8004.jpg

丸い型(おわんやボールでもいい)に入れて形を整えるとお店っぽい。
DSCN8009.jpg

*ごはんは、残りごはんでOKですが、あたためてから炒めた方が早く火が通るので、 
味が馴染みやすく、パラパラとしたチャーハンができます。
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
残ったおでんのアレンジ
2009-11-20 Fri 00:05
残ったおでん。

2日目はちょっと濃いめのおでんとしていただきました。

3日目はぜんぜん別のものにアレンジです。
黙っていたらきっとわからないかも。

残ったおでんに斜め切りにしたシャウエッセンと、しめじ、味噌を大さじ2杯
ごはんをおちゃわん大盛りに入れて5分煮てグラタン皿に。
DSCN8029.jpg

上にピザ用チーズをのせて
DSCN8032.jpg

パセリも散らして220度のオーブンでチーズが溶けるまで焼きます。
DSCN8033.jpg

ドリアの出来上がり。
DSCN8035.jpg

シャウエッセンの旨味と味噌を入れてコクを出すのがポイントです。
味噌のかわりにフレッシュトマトをサイコロに切ったものや、チューブの
トマトペーストでもちょっと酸味があっておいしいです。
その場合は、ちょっと長めに10分くらい煮ると味が馴染みます。

水炊きの残りでも同じようにアレンジできます。

お友達と集まって、おでんや、水炊きの季節です。
ちょっとだけ残ってしまうコトが多いけど、おじやだけじゃなくて、洋風
アレンジも、いいダシのでたスープを最後までおいしくいただけます。






別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
おでんのダシ-おでん その2-
2009-11-19 Thu 00:05

おでんのダシは、色々な方法がありますが、私は手羽先でとります。

鶏の骨からでるダシは大根が含んでとってもおいしいし、コラーゲンも
たっぷり。いいコトづくしです。

手羽先を水で洗い、昆布とパックのダシ*と一緒に水から入れて沸騰したら
アクをとって、20分くらいコトコト煮ます。

*パックの出汁はスーパーで売ってますが、もちろんちゃんと別にダシを
とってもOKです。ない場合は、だしの素で。

ゆで卵を作って殻をむいておきます。
ゆで卵は、茹であがったらすぐに水に取り冷ますと殻がつるんとむけます。

手羽先の鍋に、ゆで卵と前日茹でておいた大根を入れます。
醤油・みりん・酒を入れ沸騰したら火を止めてそのまま冷まします。

ここまでを日中手のあいた時にやっておくと夜簡単におでんができます。
DSCN7992.jpg

ちくわやコンニャク、練り物を加えて10分煮て出来上がり。
DSCN7994.jpg

*醤油・みりん・酒はお好みで。
酒は少々多くても大丈夫ですが、醤油は少し少なめに入れて味を見ながら調整
します。みりんも入れすぎると甘くなるので注意しながら足していきます。

*少し多めに作って翌日はおじやにしたり、色々とアレンジしてもおいしいです。
もちろん、具材を足して翌日のおでんもまた味が深まっていいものです。
その場合は、ちょっと濃いめにしておかず感覚で。



別窓 | いなかごはん | コメント:2 | トラックバック:0
おでんの大根の煮方-おでん その1-
2009-11-18 Wed 00:05
今日は雨。

そしてとうとう(笑)暖房の必要な季節になってしまいました。

お鍋の季節到来です!!

おでん。

おでんに欠かせないのが大根。
しっかりと味を含んで箸をいれるとすっと崩れるくらい柔らかいのが好き。

おいしく作るコツは、前日の夜に大根を仕込むこと。
時間をおくだけで、とっても柔らかく、味を含んだ大根になります。

1 まずは、厚めに皮をむきます。
  大根の皮のむき方参照
  http://annannannann.blog82.fc2.com/blog-entry-86.html

2 面取りをしてもいいし、ご自宅ならそのままでも。今回はそのままで。
  鍋に、水、ダシ昆布、いりこ5匹、米粒3個を入れてフタをし、沸騰したら
  火を弱めてコトコト煮ます。40分~1時間くらい。

3 大根が透き通ったら、火を止めてそのまま次の朝まで冷まします。
  

DSCN7989.jpg
別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
「JAPANTEX」&「インテリアフェスティバル」
2009-11-17 Tue 00:41
「JAPANTEX」
japantexBanner1_L.gif


「インテリアフェスティバル」
header_image.jpg
「IPEC」

インテリアとファブリックの展示会に行ってきました。

全体(小間と小間の間とか)の床の基本色が白いパンチカーペットでした。
他の展示会で、床の基本色が白ってあんまり見たことないかも。

白は、すべてを受け入れて美しくみせてくれる魔法の色ですね。

プリントされた細い紙管を繋いで作ったBoxを見つけました。
テーブルにしたり、小物入れにしたり。

シンプルなアイテムが好きだけど、こんなふうにいろんな模様が混ざりあって
新しい色彩になるのがとってもおもしろい。

DSCN8078.jpg
DSCN8079.jpg

「JAPANTEX2009」
http://www.japantex.jp/

「インテリアフェスティバル2009」
http://www.interior.or.jp/ifes/index.html

「IPEC-2009」
http://ipec21.jp/
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
図案の本
2009-11-16 Mon 00:35
刺繍やデザインの図案の本を買いました。
植物の蔦模様や、花のモチーフが好き。


色々見てたら悩んでしまって、結局3冊。
DSCN8069.jpg

形も色々だけど、配色や大きさでイメージがガラリと変わります。

DSCN8064.jpg
DSCN8065.jpg

刺繍はしばらくはしないと思うけど、眺めているだけで楽しい。

晩年になったら、ロッキングチェアーに揺られながら、膝掛けをして、
編み物や刺繍をして過ごしたいなぁ。

足下で犬やネコがお昼寝してるようなイメージで。


別窓 | ステーショナリー | コメント:0 | トラックバック:0
国際フラワーエキスポ
2009-11-15 Sun 02:20
国際フラワーエキスポに行ってきました。
幕張メッセは遠いけど、花業界最大の展示会です。

image05s.gif


南米から来た薔薇はとても力強い。
太陽の光をたくさん浴びた大輪で肉厚の花弁は嘘みたいに鮮やかです。

イングリッシュローズは、優しくて繊細で可憐で大好きだけど、切り花と
して楽しむには少し弱くて。

このお花たちなら、いつまでも堂々と咲いていてくれそうです。

DSCN8046.jpg

DSCN8044.jpg

DSCN8049.jpg

DSCN8047.jpg

DSCN8054.jpg




別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
スモークサーモンの炊き込みごはん
2009-11-14 Sat 00:05
スモークサーモンで炊き込みごはんを作ってみました。

サーモンと、昆布、お酒を入れて普通に炊いただけなのに、とっても美味しく
できました!

DSCN7985.jpg

スモークサーモンは炊くと味が変わるかな?と思いましたが、ほんのり
スモークの香りは残り、色もそのまま。

もともと味がついているので、簡単でおすすめです!

出来上がりに根三つ葉とゴマを散らしましたが、サイコロに切ったチーズ
なんかでもおいしいと思います、

冷めても風味がいいので、おにぎりやお弁当にもいいかも。
別窓 | いなかごはん | コメント:2 | トラックバック:0
ひとやすみ
2009-11-13 Fri 02:15

少し寒くなってきました。

「落ち葉が散ると、私の人生も終盤だなぁ、と思うんですよ。」とタクシーの運転手
さんが言いました。

冷たい風が吹いて、でかけるにはコートやマフラーが必要になって、曇ったり、雨が
降ったり・・・。

年末の慌ただしさにはまだ時間があるし、しっかりと寒くもないから、冬でもないし。

なんとなくこんな季節はさみしい気持ちになったりしますね。


そんな時には、、、




甘く。
DSCN6246.jpg


とろけそうな景色を。
DSCN6247.jpg


別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
岡本太郎 美術館
2009-11-12 Thu 00:05
岡本太郎 美術館に行った。

DSCN7786.jpg

これが一番好きだった。
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
シャケの包み焼き
2009-11-11 Wed 00:05

時間のない時でも手軽に作れてちょっとごちそうっぽいのがシャケの包み焼き。

DSCN3862.jpg


材料を入れて包んだら、お魚も野菜もいっぺんに料理できるから、スープでも
あればフライパンひとつ15分くらいでごはん完成!


作り方
タマネギは薄くスライス、ズッキーニやピーマンなどは食べやすい大きさ
に切り、シャケの上に乗せ、バターとレモンを一番上に乗せ胡椒をして、
クッキングペーパーに入れて包みます。

DSCN3854.jpg

フライパンを中火で熱し、包んだシャケ、プチトマト、アスパラを並べて
フタをして5分くらい蒸し焼きにします。

DSCN3863.jpg

できあがり。




材料 2人分
シャケ      2切れ
タマネギ     1/2個
しめじかエリンギ 1/2パック     
レモンスライス  2切れ

ピーマン・ズッキーニなど適当な野菜

バター     2切れ(20g)

付け合わせ
プチトマト    4個
アスパラ     2本



お好みで焼き上がってから、お醤油を少しかけたり、焼く時に少しお味噌を
入れてもおいしいです。
お子様には、バターの代わりにマヨネーズ焼きもいいかも。
別窓 | かんたん洋食 | コメント:2 | トラックバック:0
ちび
2009-11-10 Tue 00:05
うちのちびは動じない。いつも"デン"と構えている。


DSCN7908.jpg

私がいたずらをして、耳にヘアゴムをかけてもそのまんま。

普通ネコって嫌がらないっけ?

別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
うるめ鰯
2009-11-09 Mon 00:08
丸々と太った、朝釣ったばかりのうるめ鰯。

うるめ鰯は、目がうるうるしてるから、うるめイワシらしい。
そのまんまだ。
DSCN7897.jpg

三枚におろして塩をふる。
DSCN7898.jpg

ペーパータオルで水気をとって、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて中温で揚げる。
これは新鮮だから、さっと揚げていい色になったらOK!

揚げ物は揚げたてが一番!
ごはんや、お味噌汁や、お漬け物、サラダ、付け合わせのレモンなど、準備してから
揚げましょう~。

サクサク感を楽しむ為には、油の温度が重要。
あまり高すぎると焦げてしまうし、低すぎると、ベチャっとした感じになってしまいます。
パン粉を落としてみて、ジュッと少しだけ沈んですぐに浮き上がってくるくらいが目安
です。
自分でさばくのは、手間がかかるけど、おろしてあるのを買ったのとはやっぱり味が
ぜんぜん違います。


DSCN7901.jpg

別窓 | いなかごはん | コメント:0 | トラックバック:0
東海道の宿場
2009-11-08 Sun 00:03
古い建物にとても惹かれる。

小田原が、宿場町として栄えていた江戸時代からある建物。
しだれ柳が美しい。

地図にはあまり興味はないが、東海道53次とか、大名行列とか関所とかが、
好きだった私。
1601年に東海道が整備されてから、410年・・・。

インターネットの時代なんて、ほんの最近のことなんだなぁ、と思う今日この頃。
DSCN7810.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:1 | トラックバック:0
鯵の押し寿司 大船軒 小鯵の押し寿司 東華軒
2009-11-07 Sat 00:03
鯵の押し寿司が好き。

さっぱりしてて、ほどよく脂がのった鯵はやさしい甘さもあって
とっても食べやすい。

海を見ながら食べるお弁当としては、私の中では、No1だ。
(おにぎりは別格として)

イチオシは、大船軒さんの"鯵の押し寿司"
http://kamakura-brand.com/ofunaken/index.html
しっとりとしていて品のいいお味。いつも逗子に行った時いただく。

小田原では、東華軒さんが老舗らしい。
oshis.jpeg

taimeshi.jpeg


今回初めて食べたのは、
東華軒さんの"小鯵押し寿司&鯛めし" 新商品。

いいとこどりなのね。オンナゴコロをわかってらっしゃる。
http://www.toukaken.co.jp/p1_0_syouhinannai.htm


DSCN7831.jpg

鯛飯には、わさび漬けが合う。鯵は肉厚で食べごたえがありました。
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
DSCN7833.jpg
別窓 | おいしかったお店 | コメント:3 | トラックバック:0
根津の街
2009-11-06 Fri 00:02
気になるけど、行ったことのない街、根津に行ってきました。

下北沢に慣れている私から見ると何もかもが長い時間をかけてゆっくりと大切に
創られてきた、歴史の息使いが聴こえてくるような佇まいの街でした。

DSCN7971.jpg


"理髪一番"では、白衣を着たおじさんがてきぱきと動き、

DSCN7972.jpg


旅館では、のれんがはためいていました。
電車で30分ですが、こういう場所でちょっとおいしいものをいただいて、泊る
のもいい贅沢かもしれません。

DSCN7969.jpg

今度は昼間にゆっくりお散歩しようと思いました。


別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
渡辺英一郎さん シマノキオク 沖縄
2009-11-05 Thu 00:03
お友達のお友達、渡辺英一郎さんの個展に行ってきました。

沖縄をはじめとした島々の写真。
DSCN7963.jpg

海や島の写真は、無条件に好きです。
DSCN7961.jpg

流れるような文字は、ご本人が書かれたとのこと。
提灯などに文字を書くお仕事もされているそうです。とってもきれい。
DSCN7962.jpg



ご本人も写真と同じで、素直で飾り気のない魅力的な方でした。
DSCN7966.jpg

旅に行きたくなってしまいました。

11/3~8 gallery TEN
DSCN3359.jpg

http://blogs.dion.ne.jp/blogten/
別窓 | 日々のコト | コメント:8 | トラックバック:0
100%デザイン
2009-11-04 Wed 01:30
100%デザインに行ってきました。

今日は秋晴れ。
DSCN7914.jpg


銀杏(いちょう)並木で銀杏(ぎんなん)を発見して、拾おうとしたら、
「くさくなるからだめっ」と叱られました。

なぜか、思い出したのが、保育園の時、どんぐりが栗に似てると思い、
どんな味かと思って食べたら、ものすごくまずくて、舌がひりひりして、
泣きながら帰ったことを思い出しました。

結構毒があって食べてはいけないものらしい・・・。

銀杏、拾って帰って、から煎りして食べようと思ったけど・・・。
そうよね。くさくなるものね。手袋とかして、ビニール袋もないとね。

そう言えば、またまた保育園の時、河原にたくさん土筆が生えてて、
・・・つくしって、煮て食べるって誰かに聞いたな・・・
と思い、たくさん摘んだけど、いれるものがなくて、保育園バックの
中のものを全部ハンカチに包み、木の下に埋めて、バックの中につくし
を入れて帰ったら、母に、
「お弁当箱とかどうしたの?」と言われて、
「木のところに埋めてきた。明日掘るから」と言ったら、すぐに一緒に
掘りに行かされた。

保育園には、ひとりで行ってたから、こんな話ばかり。

小さな頃から食いしん坊なんだなぁ。
覚えてるのは食べ物がらみのことばかり。


あ、話がそれました。

100%デザインは、いつもの通りすごい人。
DSCN7923.jpg

学生たちの楽しげな様子や、作品を発表する人たち、企業といろんな
エネルギーでいっぱいでした。

テーマはエコとキューブ。屋外ぽい感じの装飾です。
DSCN7927.jpg
DSCN7928.jpg


水滴のようなガラスのオブジェ。
DSCN7937.jpg

いつもお世話になっている足場材の、"WOOD PRO"さん。
DSCN7956.jpg

足場材は、工事現場などで使われていた足場材を釘などを取り、再生したものです。
電車の枕木のように、長年使い込まれた杉板は、とてもいい味を出しています。
DSCN7957.jpg

こんなふうにテーブルや、本棚、いろんな家具にできますが、私は、ステンレスや、
アクリルなど、硬質な金属と合わせてモダンなイメージで合わせるのを一度試して
みたいなぁ、と思っています。

商品も魅力ですが、働いている人たちがみんな誇りと自信をもっていて、とても
楽しそうなのがとっても印象的でした。

いい現場からは、いい作品が生まれます。

http://www.woodpro21.com/13ashiba/



別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
ソフトクリーム
2009-11-03 Tue 00:01
ソフトクリーム大好き。

だから、高校生の時、アイスクリーム屋さんでバイトしてた。


いくらでもアイスが食べ放題か、休憩の時に少しはもらえるかもしれない、
とものすごく期待してたけど、1個ももらえなかった。

私は一日中、食べたい気持ちでいっぱいになりながら、ソフトクリームを
作り続けた。

お店は、20時までやっていたが、バイトは夕方で終わりだった。
私は、我慢できなくて、
「ひとつ食べていいですか?」と聞き、お金を払って食べた。

世の中そんなに甘くない。


ソフトクリームの作り方は、アクセルみたいなペダルがあって、足で踏ん
でる間、アイスが出てきて、離すと止まるしくみ。
最後、足を離しながら、アイスも少し下に下げると、くるんときれいな
ツノができる。

これはちょっと失敗!? ツノがだらんとしてるもの。
でも久しぶりのソフトクリームはとってもおいしかった。

DSCN7772.jpg
別窓 | おやつ | コメント:2 | トラックバック:0
小田原の海
2009-11-02 Mon 00:22
小田原は縁のある場所。

叔父がいて、初めて上京した時にお世話になったのも小田原だった。

どこに行くにもきちんとスーツを着てお洒落でダンディーだった叔父は、数年前に
80歳で天国に逝った。

病院にお見舞いに行った時、きちんとアイロンがかかったパジャマを着てベットの
上に正座して
「こんにちは」と笑ってくれた顔を今でも思い出す。

叔父のいた病院から見えたのは、青い海。
DSCN7825.jpg



初めて海岸に降りた。

DSCN7844.jpg


丸い小さな石がたくさん。
波は、ほどよく打ち寄せて。

DSCN7827.jpg


黒いハートの石。
DSCN7867.jpg


秋晴れの海は、空気も水も澄んでいて。

もう夏は終ったんだな、とけじめをつけて、まだ冬ではないんだな、という
どこかほっとした気持ちにさせてくれる。

DSCN7817.jpg






別窓 | 日々のコト | コメント:4 | トラックバック:0
スタンダードナンバー 由紀さおりさん オトナの歌謡曲
2009-11-01 Sun 00:42
昔の歌謡曲が気になる。

流行りの音楽ではないけれど、なんにも古くない。
むしろ言葉を大切にして、音を大切にして、歌を大切にしている。


ダウンロードしてすぐに飽きてしまう曲とは違うあたたかさや優しさのある曲たち。

そんなスタンダードナンバーを集めたライブがあるそうです。

夜明けのスキャットを間近で聴かせていただいて声の力に震えた、由紀さおりさん
や、中村 中さん他、いろいろなアーティストが歌うオトナの歌謡曲。

題字は、私の師匠の、矢萩春恵先生が書かれています。
ひらがなが艶っぽい。


曲やいろいろ詳しいことは、こちらのサイトで!

"黄昏のビギン" とかホントに大好き。
http://toshiakis.at.webry.info/

楽しみです!

別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。