The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
楽しんでいるひと
2011-07-29 Fri 03:06
渋谷のAXで、ライブを観た。

B-DASH / MONGOL800 / サンボマスター


B-DASHのVo.GONGONさんは、ラジオの収録で月に2回、半年以上逢っている
けど、ステージで歌い弾く姿はいつもとちょっとちがう。

B-DASH

とてもとても楽しそうだった。
まるで子どもが初めて買ってもらったおもちゃで遊ぶように歌っていた。

ぴょんぴょんはねて、にこにこ笑って。

幸せそうなGONGONさんを見ていたら、私もにこにこしてしまった。


やっぱり色々と考えるんじゃなくて感じるものなんだなぁ。

気持ちのいいビートはもちろん、幸せそうに歌う姿を見ているだけでも
とても幸せだ。



音楽は、音を楽しむと書くのに。

むずかしく考えてしまうとついつい難しいものにしてしまう。

それは全部自分のとらえ方なんだろうね。


にこにこしている人になりたったら、
にこにこしてしまうコトをすればいいだけなんだ。




スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
眠れない夏の夜の雨
2011-07-28 Thu 02:31
めずらしく夜中に起きてぼ~っとしてた。

寝る前にお風呂に入らなかったせいかな。


雨がふってきた。


夏の夜の雨は、

乾いた土の匂いがして、
湿ったあたたかい風になって、
そのあとす~っと涼しくなると最高だ。


8/10に高円寺のHIGH というところで、kotturライブです。

kotturと関わり始めてからいろんなひとに出逢ったけど、
今回は、kaninaさんの主催イベントに誘っていただきました。

他の出演者もとっても魅力的です。


Aureoleは、普段は森さんがvoで、とてもとてもかわいい女の子2人が鉄琴や
フルートを吹いていたりするバンドですが、今回は、イギリス在住のYUKAさん
が一時帰国して、YUKA with 三枝伸太郎, aureoleというスタイルです。

Aureoleというバンドと、kilkレコードを主催する森大地さんの印象は明るい
情熱家。そしてまわりの人たちにとても信頼されている誠実なひと。

すご~くしっかりと自分の意見を持っていて行動的だけど、柔軟な感じ。
魅力的なひとです。

"kanina"も"水が溢れる音を聴いた"もいい感じの音なので当日楽しみです。

kotturは、まだまだ一歩一歩な感じですが、ちゃんと成長しています。
ある日が来たら、突然飛び出しそうな気配。

kotturは2番目、19:30くらいからの予定です。

新しい音楽を聴けるのもとても楽しみだけど、いろいろな素敵な人と知り
合えて一緒に時間を過ごせるのがとてもしあわせです。

平日ですが、ぜひいらしてくださいね!



2011.8.10 WED

水が溢れる音を聴いた
kottur
kanina
uka (from UK) with 三枝伸太郎, aureole

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
¥2,000/¥2,500


チケット予約




別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
夏らしいもの2
2011-07-28 Thu 01:37
クリームソーダ

きれいな色、このシュワシュワがたまりません~!

DSCN7329_convert_20110721110256.jpg
別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
夏らしいもの
2011-07-26 Tue 00:00

食べたくなるとがまんのできないもの。

車の中でソフトクリーム、ソフトクリームとつぶやいていたら、サービスエリアで発見!

同行の友人が、
「あってよかったね」って。

やさしいなぁ、と思っていたら、

「だってなかったらあるまでつぶやき続けるもの」

そうです。


がまんはできません。食べたいものに対しては。


人生の基本です。


DSCN7318_convert_20110721110130.jpg
別窓 | おやつ | コメント:0 | トラックバック:0
自分について
2011-07-25 Mon 00:13

すばらしい人たちは、すばらしいひとたちと一緒に過ごしている。

そして、その間に自分がいるとき、自分がすばらしいひとではなかった時は、
まるで空気にでもなったような気分になる。


自分とは、話をしているエネルギーや次元がちがうことに気付く。
まだまだ自分は未熟で努力も足りなくて考えが浅いと思い知る。

まだまだなんにもできていない・・・。
私もすばらしいひとになりたい。


一日一日、一瞬を大切に過ごしていくしか方法はない。


別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
夏はどこに行ったの?
2011-07-23 Sat 05:23

なんだか秋のような気配。

昨日の朝は、うろこ雲まで出てた。

熱帯夜、夜でもジトジトする暑さを想像すると、うんざりするけど、
このまま秋になってしまうのはちょっと困る。

ひとは自分勝手な動物だ。

222rtt.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
上を向いて歩こう
2011-07-22 Fri 02:57

尊敬している&仲良しの音楽プロデューサー、佐藤剛さんが、
スタジオジブリの"熱風"に連載されていた、「上を向いて歩こう」
が書籍として出版されました。

にらにらに



今日は出版記念バーティー。

そして、坂本九さんが歌う「上を向いて歩こう」が発表されてちょうど50年。

"スキヤキ"としてビルボードのチャート1を獲得したのは、ただこの1曲だけ。
当時のアメリカのプロデューサーは、ビートルズを蹴って、上を向いて歩こうを
選んだそうです。
そして全世界で1000万枚がカバーも含めると販売されたそうです。

1000万枚って・・・すごい。


今日のパーティーは、本当にすごい方々が集まっていて、不思議なエネルギーに
満ちていました。

長い年月をかけて蓄積されてきた穏やかだけど、筋の通っていないこと、偽物は
絶対に許さない、芯の強いエネルギー。

佐藤剛さんは、2年くらい前から、
「昭和の戦後を支えてきたのは、唱歌と歌謡曲だ。でも、その時代の歌や、歌を
支えてきた人の記録がない。今伝えていかないと消え去ってしまう。
それを自分のライフワークとして伝えてゆきたい」
とおっしゃっていました。

世界で1000万枚を販売した誰もが知っている「上を向いて歩こう」をモチーフに
歌詞や曲の生まれた背景、携わった人々を描きながら、歌謡曲がその時代に与えた
影響を見事に伝える文章に引き込まれました。

素晴らしい本です。



夢や思いつきを熱く語るひとはたくさんいます。

それはそれで楽しいけれど、たいていはその場だけ。

「あれは、飲んだ席だから」
「ああ、そういうふうになればいいなぁと思って」

とほとんどの人が言います。

でも、本当に実現する人はとても少ない。

今日集まっていた人たちは、多分、自分が語ったことをちゃんと実現する人
ばっかりだったんだろうなぁ、と思います。

嘘がない。


嘘がなく、そして自分の信じることを実現する。
それは大変かもしれないけど、私もそんなひとになりたい、と思いました。

そんなふうに生きている人たちとひと時一緒に過ごせたことに心から感謝です。

ありがとうございました。




別窓 | パーティー | コメント:0 | トラックバック:0
台風
2011-07-21 Thu 10:59

昔から台風が好きだった。

もちろん、大人になった今では、大きな被害や大変な思いをする人もいるから
あんまり大きな声では言えない。

でも、台風が好きだった。

ちょっとした嵐や、ふったりやんだりするきまぐれな雨、雷。
わくわくしてた。


が・・・、今回の、のろのろ&じとじと台風は、ちょっと違う。

何故だか私の身体はずっとちょっとびりびりしている。
静電気が走ったあとのちょっとしたびりびりが続いている感じ。

生活にはなんにも支障はない。
身体のすべてがちゃんと動く。

だだ、、、

なんとなくびりびりしてる。



ああ、雨がふるのは昔からわかるんだけど、電波を感じることのできる身体
にはなりたくないよう。


別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
2011-07-20 Wed 11:42
paris6_convert_20110720113949.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
9.11 ライブイベントします
2011-07-19 Tue 13:58

震災からちょうど半年の9月11日(日)に、
麻布十番のさぬき倶楽部というホテルのラウンジのようなテラスで
復興支援のイベントをします。

自分に何ができるかなぁ?と日々、もんもんしていましたが、今回は
地震、津波、原発と、ただの自然災害ではなくて、もっと深くそして
長く続く問題。。

福島県南相馬市で、地震、津波でご両親を亡くされて震災孤児となり、
原発避難地域で避難している子どもたちがいます。

赤十字とかに寄付をしても、行き先がわからないけど、自治体の基金
であれば、100%が子どもたちに届けられると知ったので収益はぜんぶ
寄付する予定です。


と、それはもちろん大事だけど、ここの空間は、光が差し込むテラスに
庭園がとってもきれいな気持ちいい場所だから、日曜の午後に、ちょっ
とみんなでひと休みできたらいいな、と思います。

特に、色々と考えることの多い、ちいさな子どもたちを抱える都会の
ママと子どもたちが気持ちのいい音楽と空間を楽しんでくださったら
うれしいです。

詳細はまた。


入場無料なので、9月11日の午後はあけておいてくださいね~!




別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-07-17 Sun 13:12
はじめること、つづけること、やめること。

なにをするにしても、ぜんぶ勇気と覚悟が必要だ。


直感やなにかを信じることは大切だけど、
ただ、なんとなくとか、流れにまかせているだけだと
自分で自分の人生が決められない。

まわりの環境や助けてくれる人によって自分の人生の道筋は決まる。
ひとの意見を聞いて感謝することはとても大事だ。

だけど、それを選んで決めているのは自分自身。
他人まかせだと人にこづきまわされるような人生になる。

自由と責任はいつも同じところにあるとしみじみ思う暑い夏。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
スーパーフラワーレッスン
2011-07-15 Fri 03:31
最近のお気に入り。NHKのスーパーフラワーレッスン。

この文字って、りりあんちゃんの字にそっくり!

h1_01.jpg


カトリーヌ・ミュレーさん
pic_01.jpg

アイデアいっぱいだけど、奇抜ではなく自然で優しく美しいアレンジは見ているだけで楽しい。

pic_110709_03.jpg


pic_110618_02.jpg

pic_110514_03.jpg


pic_110604_01.jpg


バリのお花屋さんや、薔薇の村など、いつも本当に楽しみです。


pic_110723.jpg


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
ああ。
2011-07-14 Thu 00:00
DSCN2579.jpg

早く
DSCN2387.jpg

食べたいなぁ。
DSCN2391.jpg

早く
DSCN2533.jpg

食べたい。
DSCN2527.jpg

DSCN2574.jpg
別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
ああ。。
2011-07-13 Wed 01:22
早く
DSCN2972.jpg

行きたいなぁ。
DSCN2646.jpg

早く
DSCN2617.jpg

行きたい。
DSCN2594.jpg

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
松田 隆さん
2011-07-10 Sun 00:00
20年くらい前にすごくお世話になっていた。

カメラマンの松田 隆さん。


フェイスブックでちょうどその頃の写真を集めての個展あることを知り、
10年ぶりくらいに再会した。

DSCN7094.jpg


時間は流れているのだが、1年くらいのことにしか思えない。
相変わらず優しい笑顔で大きく手を振って迎えてくださった。

当時はただかっこいいとしか思わなかった写真。
20年たって松田さんの思いを聞き更に好きになった。


DSCN7095.jpg


「ふつうにあるいていても、なんだかふっと自分の頭が今いる空間から
 とびだして、意識だけが別の空間から見てるようなことってあるでしょ?

 そんなふうにいれたらいいな、と思って、それを表現したかったのよ。」


自分の頭は、いつも空間からふっと抜けて、砂浜からのぞいているような
そんな感じっていいな。

最近すぐに頭の中がぐちゃぐちゃになるような気がするから。


意識して砂の上に頭を出してみようと思う。

松田さんは相変わらず素敵だ。




別窓 | ギャラリー・展示会 | コメント:0 | トラックバック:0
白とグリーンの花
2011-07-09 Sat 02:38

いろいろなニュアンスの白とグリーンの花が好き。
少し実ものがはいっていると更にいい。

DSCN7066.jpg


そして一見普通だけど、よく見るとフリルの紫陽花。。
最高だ。
DSCN7065.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
ちょっと前だけど。暗闇カフェ
2011-07-08 Fri 13:34
国という字はこれでいいのか?? の国分寺駅

DSCN7115.jpg

カフェスローでのピアノライブ
DSCN7098.jpg

電灯は消してロウソクの灯りだけで。
天然素材の蜜蝋だけを使ったキャンドルはとても優しい香り。
ピアニストの重松壮一郎さん(SOSOさん)のピアノは、異次元を浮遊
させてくれる。不思議な感覚。

DSCN7101.jpg

植物系のふたり。
DSCN7114.jpg

SOSOさんhttp://http://www.livingthings.org/

千代 http://www.omotes.com/
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
つぶやき
2011-07-05 Tue 00:41

雨の前はなんだかそわそわして、
雨が降るとねむくなるのはなぜだろう。

年配の女性の妙に艶っぽいコロコロした笑い声や、美しい日本語を聞くと
ああ、東京にいるんだなぁ、と思う。

まるいものが好き。
透明水彩で、まるばかり書いている。

子どもの頃、だんご虫をころがすのが好きだった。
虫の形にもどるとすぐにつっついて丸くしていた。

都会の雨にときどき海の香りがするのはなぜだろう。

眠くてぼんやりしながら日記を書くのがちょっと気持ちいいのは
なぜだろう。


明日はkotturのライブ。
千代ちゃんはどこまで大人になるのだろう。
もうすぐ追い越されそうだ。


20歳の頃と今とあんまり感覚がかわらないのはなぜだろう。
それはいいことなんだろうか、困ったことなんだろうか。


おやすみなさい。






別窓 | どうでもいいこと。 | コメント:0 | トラックバック:0
三年目にして
2011-07-04 Mon 03:25

3年間、展示会やイベントのディスプレイを担当させていただいている企業の
方たちから、今日はたくさんお褒めの言葉をいただいた。

いつも展示して、代理店の方に確認してから、クライアントがいらっしゃる前に
引き上げるので、私は、隠れた存在だ。

「いつもの人に」

というリクエストはいただいていたみたいだけど。


今回、色々と追加のリクエストがあったので、展示に時間がかかって、色々な方
とお話させていただいた。

「すばらしい」
「最高です」
「すごい」
「これはいい」

などなど。

今回は特に気に入っていただけたらしく、本当にたくさん褒めていただいた。

とてもとてもうれしかった。


表にでない縁の下の力持ちでいい。


でも、顔と顔をあわせて直接お話したことがあるのとないのとでは全然違う。


「ありがとう」

って言っていただくだけで、ほんとうにうれしくて、しあわせな気持ちになる。



別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0
飛んでいる場所
2011-07-02 Sat 00:00

うまく説明できないけど、人はそれぞれの場所を飛んでいるような気がする。

瀬戸内海だったり、九州だったり、渋谷だったり、川崎だったり、奥多摩だったり。

NYだったり、宇宙だったり、水の中だったり。。


その環境にあわせて大きくなったりちいさくなったり、成長したり、落ちていったり
するような気がする。


それは実際に自分が宇宙にいるかどうかではなく、どこを飛んでいるのかを意識する
というか、自分がどう感じているのかで決まる。

だからたぶん、自分がどこをどんなふうに飛びたいか、をちゃんと考えて飛ぶことを
意識するのが大事なような気がする。

あ、こんなふうに、
・・・ような気がする。

というよりも、
・・・と思う。

と考えたほうが、飛びたい場所に近くなる。


別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0
いまさら・・・の『断捨離』
2011-07-01 Fri 11:58
『断捨離』がブームになってる。


5年くらい前から愛読していた本。

111.jpg

これを読んだら絶対にすぐ片付けがしたくなる本。

主役はモノではなく私。

という考え方、ほんとにそうだ。



だけど、私の仕事、好きな事は、あってもなくてもいいものを
飾ったり楽しんだりすること。

いしだあゆみさんは、マグカップをひとつしかもっていないそうだ。
珈琲も、紅茶も、お茶もお茶も、ひとつのカップで。
お客様には飲み物を自分で買ってきてもらうらしい。

それは効率がよくモノが増えず洗い物もなくていいかもしれないけど、
味気ない。。

まるで入院しているみたいだ。


どこに何があるのかわからないくらいモノが溢れていたらダメだけど、
せめて冷たい飲み物はグラスで、あたたかい飲み物はカップで飲みたい。

15年くらい前から『断捨離』を実践している建築家の友人がいた。

彼は料理をしないので、キッチンの戸棚にはティッシュのストックしか
はいっていなかった。

靴は一足。
毎日、きちんと手入れをしてピカピカに磨いていた。

いつか菜の花を買って、半分あげようとしたら、
「花瓶がないから香りだけいただくよ」と言って、しっかりと匂いを
楽しんでから返された。

冷蔵庫には、ビールと牛乳だけ。
ガラスのコップがひとつ。珈琲カップがひとつ。

でも私が遊びに行くようになり、友だちを連れて行くようになり、
そのうちに、グラスが4個増えていた。

「人が来るから」と彼は言った。

なにもなくてもいいけど、なにかあることで少ししあわせな気持ちに
なることもあると思う。

"ものを買わない、増やさない"
のも大事だけど、

"自分にとって何が必要なのか、必要でないのか"

を知ることが一番大事なのかもしれない。


きれいな写真のポストカード、私は衣装ケース2つ分もっているけど、
いつ見てもやっぱりきれいだな、と思うのです。

別窓 | 日々のコト | コメント:0 | トラックバック:0
| 何にもないけどすべてがある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。