The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
子どもたちの被曝
2011-05-28 Sat 00:00
福島原発の事故による放射能の被曝について

突然ですが、みんなワタシのブログを見なくても、いろいろと情報を
知っていると思いますが、最近やっぱりひどすぎる。

大人まだしも問題は子どもたち。

自分で自分の食べ物や家をえらべない。
大人が守ってあげないといけないんじゃないの??

ネットやいろいろな情報では、1年20ミリはおかしいというのが定説に
なっている。
チェルノブイリは5ミリなのにどうして日本は20ミリなの?

しかも学校の基準が20ミリ、野菜や、水道やそれぞれを足し算すると、
年間50ミリくらいの計算になる。

今、保育園や小学校に行っている子どもたちが20歳くらいになったとき、
5%がガンや白血病で死んでしまう。

もちろん、福島やその周辺は深刻だけど、関東全域に影響がある。


今回もメルトダウンの情報をコントロールしたことで、パニックは避けられた
かもしれない。

でも信頼は失った。

成田の倉庫に海外から寄付されたガイガーカウンターが7000台保管されている
らしい。ちゃんと測定されたら困るから配布していないそうだ。

失った信頼は取り戻せない。

自分たちを自分たちで守るしかない。。。


3歳の子どものいるお友達は、6月から沖縄に移住を決めました。
ワタシの生まれた島の近くにも、新しい原発が作られる予定でした。


事故前までの基準

1)   一般人の1年1ミリに対して、自分の意志で放射線の仕事に就く人は
   その20倍の1年20ミリ、

2)   原発の敷地境界には誰が来るか判らないので、1年1ミリの20分の1の
   1年50マイクロシーベルト、


原発事故後の基準

1)   【文科省】 外部被曝だけで1年20ミリまでOK。
2)   【厚労省】 食材も入れて1年50ミリまでOK
3)   【経産省】 1年1ミリを越えると厳重注意


被曝は、足し算で合算なのに、みんなパラパラだ。
どうなってるの・・・?



武田邦彦さんプログ
http://takedanet.com/
スポンサーサイト
別窓 | 日々のコト | コメント:2 | トラックバック:0
<<森のテラスで | 何にもないけどすべてがある | 本音の続き>>
この記事のコメント
ときどき
ふと思い出すの。
仕事に追われながらもふと。。。
なんのニュースだったか覚えてないけれど、
この1年20ミリに引き上げられた基準について。
小さな子供を持つお父さんが福島のどこかの集会所で
説明会のようなものに参加して疑問を投げかけ訴えかけ、
でも何も明確な答えは得られなかった。
絶望した表情で「(子供の)命より大切なものがあるってことが分かりました。」
そうつぶやいていたんだよ。
2011-05-31 Tue 18:29 | URL | yo #SEFye3cg[ 内容変更]
Re: ときどき
Yoちゃん

子どもの命より大切なものなんてあってはいけないはず。
日本はそんな国だったのか、と深い悲しみと怒りに絶望しています。

でもどんなことがあっても、我慢して働くように教育されたきた日本人は
反乱さえしない。。

そのことばかり考えてたら頭がおかしくなってしまうけど、状況はきちんと
把握しておきたいと思います。
そして自分にできることをします。
2011-05-31 Tue 19:50 | URL | ann #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 何にもないけどすべてがある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。