The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
上を向いて歩こう
2011-07-22 Fri 02:57

尊敬している&仲良しの音楽プロデューサー、佐藤剛さんが、
スタジオジブリの"熱風"に連載されていた、「上を向いて歩こう」
が書籍として出版されました。

にらにらに



今日は出版記念バーティー。

そして、坂本九さんが歌う「上を向いて歩こう」が発表されてちょうど50年。

"スキヤキ"としてビルボードのチャート1を獲得したのは、ただこの1曲だけ。
当時のアメリカのプロデューサーは、ビートルズを蹴って、上を向いて歩こうを
選んだそうです。
そして全世界で1000万枚がカバーも含めると販売されたそうです。

1000万枚って・・・すごい。


今日のパーティーは、本当にすごい方々が集まっていて、不思議なエネルギーに
満ちていました。

長い年月をかけて蓄積されてきた穏やかだけど、筋の通っていないこと、偽物は
絶対に許さない、芯の強いエネルギー。

佐藤剛さんは、2年くらい前から、
「昭和の戦後を支えてきたのは、唱歌と歌謡曲だ。でも、その時代の歌や、歌を
支えてきた人の記録がない。今伝えていかないと消え去ってしまう。
それを自分のライフワークとして伝えてゆきたい」
とおっしゃっていました。

世界で1000万枚を販売した誰もが知っている「上を向いて歩こう」をモチーフに
歌詞や曲の生まれた背景、携わった人々を描きながら、歌謡曲がその時代に与えた
影響を見事に伝える文章に引き込まれました。

素晴らしい本です。



夢や思いつきを熱く語るひとはたくさんいます。

それはそれで楽しいけれど、たいていはその場だけ。

「あれは、飲んだ席だから」
「ああ、そういうふうになればいいなぁと思って」

とほとんどの人が言います。

でも、本当に実現する人はとても少ない。

今日集まっていた人たちは、多分、自分が語ったことをちゃんと実現する人
ばっかりだったんだろうなぁ、と思います。

嘘がない。


嘘がなく、そして自分の信じることを実現する。
それは大変かもしれないけど、私もそんなひとになりたい、と思いました。

そんなふうに生きている人たちとひと時一緒に過ごせたことに心から感謝です。

ありがとうございました。




スポンサーサイト
別窓 | パーティー | コメント:0 | トラックバック:0
<<夏はどこに行ったの? | 何にもないけどすべてがある | 台風>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 何にもないけどすべてがある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。